トランサミン(トラネキサム酸)
  • トランサミン(トラネキサム酸)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

トランサミン(トラネキサム酸)

更新日:
トランサミンはシミやそばかすが気になる方用の治療薬です。

シミの原因であるメラニンを抑えることで、皮膚に沈着した色素を薄くすることで目立たなくする効果があります。
  • シミ

有効成分:トラネキサム酸 250mg

ご注文

250mg

数量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
3,100(311錠あたり
93
カゴに入れる
200錠
5,600(281錠あたり
168
カゴに入れる

500mg

数量 販売価格(1錠単価) ポイント 注文
100錠
5,000(501錠あたり
150
売切れ

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

トラネキサム酸 250mg

商品詳細

【シミやそばかすを薄く目立たなく】
トランサミンはシミの原因となるメラニンの働きを抑えることで、シミだけでなく、ソバカスなど、お肌のトラブルを改善する効果のある治療薬です。

レーザー治療で除去しきれない色素なども、トランサミンを継続して使用することで、目立たなくすることができます。

【有効成分トラネキサム酸】
紫外線で刺激されたメラニンの生成を抑制する効果があります。
蓄積された紫外線がメラニン色素を生成し続けることを阻害するため、新しいシミの発生を予防する効果もあります。

【トランサミンのその他の効果】
トランサミンはシミやソバカスなどのお肌のトラブルを改善するだけでなく、他にもこんな効果があります。

・抗出血
・抗アレルギー
・抗炎症

白血病の出血、扁桃炎や咽喉頭炎、口内炎やじんましんなどの治療にも広く使われています。

【ビタミンCと併用】
ビタミンCはメラニンの生産量を抑える効果があるため、併用することでシミの改善効果を促します。
美容皮膚科でも、シミの治療にトランサミンが処方される場合は、ビタミンCと同時に処方されます。

投与方法・使用方法

・1日1,500㎎を目安に服用(上限2,000㎎)。
・1回に3~8カプセルを分けて服用。
・効果が実感しやすくなるため、8週間をめどに集中的に服用することをお薦めいたします。

副作用

・副作用は少ないとされていますが、まれに下記症状が報告されています。
・食欲不振、悪心、嘔吐、胸やけ、そう痒感、発疹。
・頻度不明の重篤な副作用としてけいれん。
・異常が認められた場合は直ちに使用を止め、医師にご相談ください。

注意事項

※以下の点に当てはまる方は服用に注意が必要です※
・血栓がある
・腎機能が低下したことがある
・高齢者
・ピルを服用している(ピルとの併用はできません)

※休薬期間を設けてください※
・8週間を超える連続服用での安全性が確立されていないため、8週間服用後は2週間から1か月の休薬期間を設けてください。

メーカー

第一三共(ライセンス)
上へ