配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

虫除け

更新日:
リチャードオーガニクスノミダニシャンプー
1本
¥3,000
在庫あり
リチャードオーガニクスノミダニシャンプー
大地の恵み豊かなオーガニック原料でできたノミ取りシャンプーです。スポットオンタイプのノミマダニ駆除薬との相性◎ 蚊の忌避も。
フリーアウェイ虫除けタブレット
1本
¥3,500
売切れ
フリーアウェイ虫除けタブレット
ノミ、ダニ、蚊などの虫除けに有効な犬、猫用のサプリメントです。サプリメント内の天然有効成分が犬、猫が出すCO2(二酸化炭素)のにおいを隠す働きによりノミ、ダニ、蚊などが寄り付くのを防ぎます。
プロポリスワン・ペット用シャンプー
1本
¥2,500
在庫あり
プロポリスワン・ペット用シャンプー
虫除け、抗菌、かゆみ止め、皮膚と毛の保護などの作用がある天然成分を贅沢に配合した、ノミ・ダニ対策に有効なペット用シャンプーです。また、フィラリアの原因となる蚊に対しても忌避効果を発揮します。
フォートレオン(アドバンティックス)
1箱
¥5,320
在庫あり
フォートレオン(アドバンティックス)
犬用のノミ・マダニの駆除効果と蚊の虫除け効果を併せ持った駆除薬です。2つの有効成分のイミダクロプリド、ペルメトリンが優れた効果を発揮。
エリナEP
1本
¥2,700
在庫あり
エリナEP
アーユルヴェーダに基づいた天然ハーブの虫除けシャンプーです。虫が苦手なユーカリと細菌や真菌から皮膚を保護するニームを配合。ダニ、ノミ、シラミを防除し、マラセチア皮膚炎と膿皮症の予防と管理にも最適です。
フレッシュコート
1本
¥2,200
在庫あり
フレッシュコート
2ヵ月齢までの子犬、子猫にも使える、すすぎのいらないシャンプースプレーです。スプレーするだけでペットに付いた雑菌を殺菌し、さわやかなシトラスの香りで包み込みます。ダニなど寄生虫を寄せ付けない忌避効果もあります。
リチャードオーガニクスアンチバクテリアシャンプー
1本
¥3,200
在庫あり
リチャードオーガニクスアンチバクテリアシャンプー
オーガニックな洗浄成分と抗菌作用のあるエッセンシャルオイル(ティーツリー・ニーム)を配合し、汚れや臭いを洗い落とすとともにしっかり除菌。更に虫除け効果でノミ、ダニ、蚊などからペットを守ります。
フリーフリッカーチックキッカーズ
1本
¥2,850
在庫あり
フリーフリッカーチックキッカーズ
フリーフリッカーチックキッカーズは、天然由来の成分のみで作られた、ノミ、ダニ、蚊による虫刺されを防止する、安全性の高い犬猫兼用のスプレーです。
ニームプロテクトスプレー
1本
¥2,850
在庫あり
ニームプロテクトスプレー
虫刺されの予防と同時に、虫刺されによる痒みをケアするためのスプレーです。 患部をケアし、炎症を抑制する効果があるので、痒み、皮膚の炎症に対して効果があります。
リチャードオーガニクスニームオイル(虫除け)
1本
¥3,200
売切れ
リチャードオーガニクスニームオイル(虫除け)
※取扱終了※
自然の恵み豊かな100%オーガニックニームオイルです。ノミ、マダニ、蚊の忌避効果に加えて、マラセチア皮膚炎などの真菌(カビ)、白癬、湿疹の治療にも有効です。
ニームプロテクトシャンプー(虫除け)
1本
¥3,500
売切れ
ニームプロテクトシャンプー(虫除け)
※取扱終了※
天然成分のペット用害虫予防シャンプーです。虫が苦手とするニームオイルが配合されているため、害虫からペットを守ることができます。ニームには乾燥や炎症を防ぐ効果もあり、天然素材なのでペットにはやさしいシャンプーです。

ペットの虫除けについて

暖かい季節になれば、どこかに出かけたくなるのは動物も同じです。

気温が上昇すれば、いつものお散歩コースの草むらや、日向ぼっこをするお気に入りの場所、とにかく色んな場所でダニや蚊などの虫が活動を始めます。

虫の中には、ペットにとって命に関わる病気の原因となる危険な種類もいるので、大切なペットを虫刺されから守るためにも、虫除けに関して一緒に学んでいきましょう。

  1. 目次
  2. 被毛の役割
  3. 体温の調整
  4. 皮膚を守る
  5. 寄生する虫
  6. ノミ
  7. マダニ
  8. 虫除けの種類
  9. スプレータイプ
  10. 空間タイプ
  11. シャンプータイプ
  12. サプリタイプ
  13. 自作できる虫除け
  14. まとめ

被毛の役割

被毛の役割

ペットの身体には被毛があり、犬種や猫種によって被毛の形状や特徴は様々です。

被毛には体温の調整や皮膚を守るなどの役割があります。

体温の調整

【犬の場合】

人間は汗を出すことで体温を下げ、体温を調節することができます。

しかし犬は汗腺が発達しておらず、肉球や耳の内側などの一部にしか汗をかく場所は存在しません。

人間のように全身で汗をかいて体温を調節することはできないのです。

ではどのように体温を調節しているかというと、犬は「パンティング」によって体温の調節を行っています。

よく、気温の高い日などに犬が口を開けてハァハァとしているのを見ると思います。

この行動をパンティングと言って、呼吸器の表面にある唾液などの水分を蒸発させ、気化熱によって体温を下げる体温調節方法です。

しかし、パンティングの際は胸が激しく動いて筋肉が収縮するため、なかなか体温を下げられなかったり、逆に体温が上昇してしまうこともあるなど、犬は体温の調節(体温の放出)が非常に苦手な動物です。

それを補うために、夏の前と冬の前には、それぞれの季節に適した被毛に生え変わりを行う犬種があり、柴犬、ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、ポメラニアン、ダックスフント、フレンチブルドッグなどがそれにあたります。

この時期には、被毛の生え変わりを円滑にしたり、抜け毛の量を減らすためのブラッシングやシャンプーなどのケアをしてあげるといいでしょう。

【猫の場合】

猫の汗腺は肉球のみに存在しているため、体温調節のほとんどは肺で行われます。

気温が高い日は、肺の中にある水分を体温で放散することで、温められた水分が呼吸の際に鼻へ上がり、外気温に触れて冷やされます。

猫の鼻には分泌物を放出するための鼻腺という器官もあり、このために通常、猫の鼻は冷たく濡れている状態です。

また、猫は鼻の水分が気化された熱の方向を感じ取り、風向きを知ることができます。

このようにして、猫は涼しい場所など、自分にとって最適な温度の居場所を見つけています。

皮膚を守る

ペットの被毛は紫外線や外敵から身体を守るなど、非常に重要な役割を果たしています。

そのためにも、こまめなブラッシングなどで常に清潔にし、被毛の働きを妨げないようにしてあげる必要があります。

外敵から身を守ってくれる被毛ですが、それでも虫に刺されてしまう場合はあり、虫を介した寄生虫に感染して、深刻な病気になることもあります。

寄生する虫

寄生する虫"

ノミ

ノミは日本に約2000種いると言われています。

その中にはイヌノミやネコノミも含まれますが、ペットに寄生するノミは犬よりも猫に多く見られます。

ノミは13℃以上の気温で活動が活発化するため、5月から10月までの間は特に大量に発生します。

散歩や外出時の犬や猫の被毛に付き、家の中に入り込むことで、その後大量に繁殖します。

目に見える成虫だけでなく、卵やさなぎの状態でも隠れており、成虫は非常に動きが素早いため、捕らえることは容易ではありません。

繁殖力も非常に高いため、確実に感染前に守ってあげることが大切です。

マダニ

マダニは犬や猫のお腹、耳など、柔らかい部分に寄生し、血液を養分として成長します。

吸血の際に唾液を体内へ送りこみますが、これが原因となってアレルギー性皮膚炎などを起こします。

マダニの寄生は激しい痒みを伴い、貧血やその他の感染症になる場合もあります。

春から秋にかけて最も活動が活発化するため、その期間は特に注意しなければなりません。

日本に生息しているのは10種類と言われていますが、活動範囲は公園、森林、河原など広く、屋外では様々な場所に生息しています。

散歩や外出時に草むら、茂みなどに入る際には特に気を付ける必要があります。

また、マダニは人にも感染するため、ペットだけでなく、飼い主さん自身も注意するようにしましょう。

ペットのために何より気を付けるべき虫は蚊でしょう。

蚊を媒介することで感染するフィラリアは、寄生されてしまうと心臓や肺動脈で成長し、放置してしまうと死に至る非常に恐ろしい病気です。

犬が感染するというイメージがありますが、猫にも感染するので、どちらも注意が必要です。

虫除けの種類

虫除けの種類

ペットの虫除けのアイテムにはいくつか種類があり、用途に合わせて選ぶことができます。

ペットの皮膚は人間以上にデリケートなので、できるだけ天然成分のみが配合された、安全性が高く安心して使えるものを選ぶようにするといいでしょう。

スプレータイプ

ペットの身体全体にスプレーするものは、防虫効果が高いものが多くあります。

スプレータイプは手軽に身体全体に吹きかけることができますが、その点、顔の周りやペットが舐めとりやすい部分にも拭きかかるので、口に入れても大丈夫な成分のものを選ぶようにするといいでしょう。

当サイトで購入できるフリーフリッカーチックキッカーズは、天然由来の成分のみが配合された、ノミ、ダニ、蚊の虫刺されを予防するスプレーで、他の虫除けと比較しても、大幅に刺激が少ない商品です。

スプレーの仕方に工夫をしてあげることで、嫌がるペットにも使用できます。

例えば、飼い主さんの手に適量をスプレーして揉みこんであげることで、スキンシップをとりながらペットの身体に虫除けを塗布することができます。

ペットの虫除けに効果があるハーブやアロマオイルとしては、ナツシロギク、タイム、パセリ、レモングラス、ユーカリレモン、ゼラニウムなどが知られています。

これらを含んだスプレータイプの商品も多くあります。

商品を選ぶ際の参考にするといいでしょう。

空間タイプ

庭、部屋、玄関などの限定的な空間の虫除けや、ペットとキャンプを行う際などに便利なのは、蚊取り線香のようにぶら下げるものや、据え置き型の虫除けです。

直接塗布するものよりも、皮膚への負担が少なく、安心して使用できます。

防虫効果は直接塗布するものよりも劣りますが、ペットが嫌がるということもほとんどないので使いやすいです。

このような空間タイプの虫除けも、天然由来の成分のみが配合されたものであれば、なお安心して使えます。

シャンプータイプ

シャンプータイプの虫除けもあります。

直接皮膚へ塗り込み、満遍なく全身に行き渡らせることができるために防虫効果は高いと言えます。

もちろん、ペットの目や耳には入らないようにしてあげましょう。

シャンプータイプの虫除けも、他の虫除けと同じく天然由来の成分の製品を選ぶようにするといいでしょう。

プロポリスワン・ペット用シャンプーは、ノミ、ダニ、蚊に対して高い忌避効果があるシャンプーですが、すでに虫に刺された部位の痒みを抑えたり、皮膚を保護する天然成分が配合されているおすすめの商品です。

サプリタイプ

サプリタイプの虫除けは、服用することで身体の中から虫除けの効果を発揮するため、塗りムラや洗い残しなどの心配がありません。

おやつなどと一緒に与えることができますので、スプレーやシャンプーが嫌いなペットでも手軽に虫除けができるアイテムと言えます。

フリーアウェイ虫除けタブレットは、ペットから出る二酸化炭素をかぎ分けてよりついてくる、ノミ、ダニ、蚊を寄せ付けないように、ペットから出る二酸化炭素の匂いを隠す効果があります。

天然由来の有効成分が配合されているので安心して使用できます。

味もレバー風味なのでおやつ間隔で与えることができ、ペットにとっても嬉しい虫除けです。

自作できる虫除け

アロマオイルから虫除けスプレーを作ることもできるので、おすすめの作り方を紹介します。

100円ショップなどのスプレー容器が便利です。

●必要な材料

・精製水57ml
・虫除けに必要なアロマオイル(レモングラス、ユーカリレモン、ゼラニウムなど)適量
・無水エタノール3ml

用意したスプレー容器に、用意した材料を入れ、良く振って混ぜるだけで完成です。

犬の場合は散歩前、猫の場合は外出する前に吹きかけてあげましょう。

長期の保管はできないため、数日で使い切れる量を作るようにしましょう。

ハーブやアロマオイルに対してもアレルギー反応を示す場合があるので、パッチテストを行った上で使用するようにしてください。

まとめ

まとめ

犬や猫の被毛には、体温調節、外敵からの刺激から皮膚を守るための役割がありますが、ノミ、ダニ、蚊までは防ぐことができません。

これらの寄生虫を媒介して感染してしまう病気には、命にかかわる非常に危険なものもあります。

その状況に応じた虫除けを選び、大切なペットを危険な寄生虫から守り、お散歩やお出かけを、より充実したものにしましょう。

TOPに戻る