配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

外耳炎

更新日:
オトマックス軟膏
1本
¥2,766
在庫あり
オトマックス軟膏
オトマックス軟膏は犬の外耳炎治療薬です。
感染症皮膚炎の治療にも用いられており、症状の緩和、かゆみを抑える効果があります。

※ご注意ください※
こちらの商品は【タイ発送】の為、郵政から「国際eパケットライト便」での発送となります。
対面でのお渡しではなく、ポスト投函となりますのでご注意ください。
ポストに入らない場合は対面お渡しとなり、ご不在の場合は不在票が投函されます。
トピゲン耳・皮膚用ローション
1本
¥2,100
在庫あり
トピゲン耳・皮膚用ローション
ペット(犬猫)の抗菌、抗真菌、抗炎症とかゆみ止めのお薬です。マラセチアなどの真菌感染性の外耳炎の治療の他、細菌、真菌感染性皮膚炎の治療にもお使い頂けます。
トキソモックス
1箱
¥1,633
在庫あり
トキソモックス
トキソモックスは、アモキシシリンとクラブラン酸カリウムを有効成分にもつ抗生物質「オーグメンチン」のジェネリック医薬品です。 皮膚感染症や呼吸器感染症などの細菌性の病気に効果を発揮します。
ニゾラールクリーム2%
1本
¥1,200
在庫あり
ニゾラールクリーム2%
ニゾラールクリームは犬猫の真菌性の感染症治療用の外用薬です。 皮膚・耳などのマラセチア皮膚炎や白癬の患部に塗布することで、原因菌を殺菌します。
ポミソル点耳薬
1本
¥1,000
在庫あり
ポミソル点耳薬
ポミソル点耳薬は犬の細菌性、真菌性の外耳炎治療薬です。
4つの有効成分配合で、細菌・真菌を殺菌し、炎症を和らげることで外耳炎のかゆみや痛みを改善します。
バナンジェネリック
1箱
¥1,400
在庫あり
バナンジェネリック
バナンジェネリックは細菌の細胞壁の合成を阻害して殺菌する、セファロスポリン系の抗生物質です。 さまざまな細菌性の感染症に広く使用されています。
耳垢トルトル耳クサ・イヤーシート
1袋
¥1,600
在庫あり
耳垢トルトル耳クサ・イヤーシート
耳の中を洗浄する犬猫兼用のウェットシートです。 耳垢の除去やニオイの改善をすることで外耳炎などの病気を予防します。 指に巻き、優しく拭き取ってください。
トロイイヤードロップス
1本
¥1,366
在庫あり
トロイイヤードロップス
トロイイヤードロップスは愛犬・愛猫の耳ダニ治療、細菌及び真菌感染性外耳炎にお使い頂ける治療用点耳薬です。 細菌・真菌感染性の外耳炎に最適です。
デキソリール点耳薬
1本
¥3,133
在庫あり
デキソリール点耳薬
耳ダニ(ミミヒゼンダニ)、外耳炎の治療に処方される点耳薬です。4つの有効成分で耳ダニの駆除に加えて真菌と球菌に対する殺菌・抗菌作用と耳の中の炎症を鎮める作用があります。
スロランイヤードロップス
1本
¥3,700
在庫あり
スロランイヤードロップス
抗真菌薬のミコナゾール硝酸塩、抗生物質の硫酸ポリミキシンB、 ステロイド剤のプレドニゾロンを配合した犬猫用の点耳薬です。マラセチア性外耳炎、耳ダニの治療の他、耳垢、悪臭の改善にお使いいただけます。
ザイマックス・イヤークリーナー
1本
¥2,766
在庫あり
ザイマックス・イヤークリーナー
犬にも猫にも使用できる耳の洗浄剤です。
薬剤不使用なので定期的な耳掃除に使えます。
オリジナルの天然酵素が耳垢を除去し、耳を清潔に保ちます。
ビルバック・エアソティック点耳薬
1本
¥3,600
在庫あり
ビルバック・エアソティック点耳薬
ゲンタマイシン(抗生物質)、ミコナゾール(抗真菌成分)、ヒドロコルチゾン(副腎皮質ホルモン)を配合した犬の点耳薬です。かゆみや炎症を抑え、細菌性、マラセチアなどの真菌性の外耳炎の治療にお使いいただけます。 発送時期によりパッケージが異なる場合がございます。
ポサテックス点耳薬
1本
¥4,866
在庫あり
ポサテックス点耳薬
ポサテックス点耳薬は犬の外耳炎治療薬です。
細菌、真菌の増殖を阻害することで、炎症を緩和し、外耳炎による痛みやかゆみなどの症状を改善する効果があります。
オトマックス点耳用液剤
1本
¥4,400
在庫あり
オトマックス点耳用液剤
犬の外耳炎を治療するお薬です。
ゲンタマイシン、クロトリマゾール、ベタメタゾン(ステロイド)の3つの有効成分により、細菌、常在菌の繁殖を抑え殺菌し、炎症を抑えます。
抗炎症効果により、腫れや激しい痒みをやわらげつつ外耳の炎症を治療することができます。
クラリスロマイシン錠
1箱
¥1,300
売切れ
クラリスロマイシン錠
クラリスロマイシン錠はマクロライド系抗生物質の錠剤です。
気管支炎、皮膚感染症など幅広い細菌性感染症の治療に用いられます。
オティペットイヤードロップス
1本
¥1,308
売切れ
オティペットイヤードロップス
※取扱終了※
ゲンタマシン、クロトリマゾール、ベクロメタゾン、リグノカイン(リドカイン)を配合した点耳薬で、主にマラセチアによる外耳炎の治療に使われるお薬です。
ケフレックスカプセル
1箱
¥2,133
売切れ
ケフレックスカプセル
ケフレックスカプセルは、犬猫兼用の抗生物質です。 細菌性皮膚感染症などの治療に使用され、本来人間用の医薬品として開発されましたが、安全性が確立されているため動物の使用にも広く使われています。
アルフォキシル
1箱
¥1,100
売切れ
アルフォキシル
アルフォキシル錠(アモキシシリン)は高い細菌効果のある、細菌性の感染症に有効な犬猫兼用のペニシリン系抗生物質です。
トライオティック
1本
¥7,000
売切れ
トライオティック
※取扱終了※
犬猫ともにお使い頂ける点耳薬スロランイヤードロップスのジェネリック。抗真菌、抗菌作用に加えて炎症や痒みを鎮める効果があります。マラセチアなどの感染性による外耳炎、耳ダニ治療の際の患部のクリーニングとケアなどに最適です。

犬の外耳炎について

犬の外耳炎について

犬の外耳炎をご存じでしょうか?
耳に炎症が起きる外耳炎ですが、犬にはよくある病気の一つです。

今回は犬の外耳炎について詳しく紹介していきます!

要注意!こんな症状は外耳炎かも

  • 頭を良く振る
  • 耳の周囲をしょっちゅう掻く
  • 耳を地面にこすりつける

上記の2つの行動は、飼い主さんが気づきやすいものです。

外耳炎を発症してしまうと、このような行動をします。
また、さらに悪化してくると、明らかに目に見える症状が現れるようになります。

外耳炎の症状そのものが命に係わる病気という訳ではありませんが、治療をせずに放置してしまうと大手術が必要になることもあります。

また、外耳炎がなかなか治らないと言う場合、中耳炎も発症している場合もあるので要注意です。

外耳炎が治らず炎症が耳から脳に及ぶ恐れもあるため、早めに治療を行うことが肝心です。

犬の外耳炎の症状
  • 耳の中が赤い
  • 耳が腫れている
  • いつもより耳の匂いがきつい
  • 耳に黒い汚れが付いている
  • 他の犬がやたら耳を舐めに来る
  • 耳を触られると怒る、嫌がる
  • 膿が出ている※重度

このような症状がある場合は外耳炎の可能性が高いので、早期に治療を開始しましょう。

犬の外耳炎の治療薬

犬の外耳炎の治療は、原因によって異なる治療薬を使用します。

  • 細菌・真菌→抗生物質・抗真菌剤
  • ミミヒゼンダニ→駆除薬
  • アトピーなどの皮膚病→皮膚病治療薬

まずは原因を知ることが重要です。
原因や症状に合ったお薬を使って治療をしていきましょう。

動物病院では炎症による痛みやかゆみを抑える点耳薬が処方されます。

主にステロイドや抗生物質が含まれるお薬です。

また、早急に痛みやかゆみを抑えるために効果の強いお薬が処方されることもあります。
重度の症状の場合は、点耳薬と一時的なステロイド系の飲み薬が処方される場合もあります。

▼当サイトで取り扱ってるおすすめの外耳炎治療薬はこちら▼
※表はスクロールできます。

トロイイヤードロップス トピゲン耳・皮膚用ローション レボスポット アドボケート ニゾラールクリーム スロランイヤードロップス
商品名 トロイイヤードロップス トピゲン耳・皮膚用ローション レボスポット アドボケート ニゾラールクリーム スロランイヤードロップス
効果 ミミヒゼンダニ
抗菌・抗真菌
抗菌・抗真菌
抗炎症
かゆみ止め
ミミヒゼンダニ駆除 ミミヒゼンダニ駆除 抗真菌
皮膚炎
抗真菌
ステロイド
かゆみ止め
有効成分 ジクロロフェン
リグノカイン塩酸塩など
ゲンタマイシン硫酸塩
ナイスタチンなど
セラメクチン イミダクロプリド
モキシデクチン
ケトコナゾール2% ミコナゾール硝酸塩
プレドニゾロン
用量 1本/20ml 1本/20ml 1箱/3本 1箱/3本 1本/15g・30g 1本/15ml
価格 1本1,600円~ 1本2,200円~ 1箱1,400円~ 1箱4,200円~ 1本1,300円~ 1本3,900円~
商品ページ 商品ページ 商品ページ 商品ページ 商品ページ 商品ページ

耳の洗浄も同時に行う

犬の外耳炎の治療では、薬だけでなく耳の洗浄も同時に行います。
理由は、薬を使用した際に汚れが残っていると効果が十分に得られなくなるからです。

しかし間違った洗い方は逆効果となるため、獣医師さんの指導を受けてから行いましょう。

▼当サイトで取り扱ってる耳の洗浄商品はこちら▼
※表はスクロールできます。

ザイマックス・イヤークリーナー エピオティック耳洗浄液 パラソルヘルスケア無香料イヤークリーナー
商品名 ザイマックス・イヤークリーナー エピオティック耳洗浄液 パラソルヘルスケア無香料イヤークリーナー
用量 1本/118ml 1本/125ml 1本/200ml
価格 1本3,100円~ 1本2,400円~ 1本3,400円~
商品ページ 商品ページ 商品ページ

犬の外耳炎の薬は市販されている?

犬の外耳炎治療薬はホームセンターやペットショップなどでも販売されている、市販薬があります。

市販薬は獣医師の指導がなくとも安全に使用できるように、効果が緩やかなものが販売されています。

市販薬と処方薬の効き目には違いがあり、処方薬の方が効き目が強いです。

当サイトでは動物病院の処方薬と同じものを販売していますので、より高い効果が欲しい方はぜひチェックしてみて下さい。

犬の外耳炎の治療期間

犬の外耳炎の治療期間

原因や症状によって変わってくるかと思いますが、
軽度の場合は1~2週間、重度の場合は2~4週間ほどが目安になります。

外耳炎はすぐには治りません。
しっかりと継続して治療を行うことが大切です。

飼い主さんが勝手に判断して、もういいかな?で治療を止めてしまうと再発してしまう可能性があります。
そのため、獣医師さんの指示に従って完治するまで治療を続けていきましょう。

根気よく治療を続ける

犬の外耳炎は慢性化、再発がしやすい病気の一つです。
完治するまでは根気よく治療を続けることが大切です。

一度症状が良くなった!と思っても、原因となる菌が取り切れていないと再発に繋がります。

犬の行動をチェックするだけでなく、匂いなどもチェックしましょう。

また、完治した後も継続的に耳のお手入れをすることが重要です。
再発を防ぐためにも日頃から愛犬の耳掃除を行っていきましょう。

再発、慢性化を繰り返すと

もし、外耳炎を再発、慢性化を繰り返すと、犬の耳に障害が残る恐れもあります。

炎症を繰り返すことで耳の中の壁が厚くなり、鼓膜を完全に塞いでしまうことも…

その結果、音が聞こえにくくなる、耳垢や膿が蓄積される、中耳炎や内耳炎を合併するといった症状が起こります。

こうなってしまうと、もとに戻らなくなってしまいます。
痛みや炎症を緩和するために、耳道の組織を取り除く手術が必要となり、犬にとっての負担が大きくなります。

手術が必要になるまで症状を悪化させないためにも、根気よく治療を行い、日頃から耳掃除をしっかりと行っていきましょう。

犬の外耳炎とは

外耳炎の原因

外耳炎は犬にとってよくある病気の一つです。

犬も人も、耳は外耳・中耳・内耳の3つから構成されています。

犬の外耳炎には、急性外耳炎と慢性外耳炎があり、どちらも耳の入り口から鼓膜までの間(外耳道)に炎症が起こっている病態の事を指します。

犬の場合は、外耳道が垂直から水平となるL字型になっており、通気性が悪く湿度がこもりやすい構造をしています。

そのため、外耳炎を発症する犬も多くいるのです。

外耳炎にかかりやすい犬種や年齢

犬の外耳炎の発症は比較的若犬が多いと言われます。
しかし、老犬であっても外耳炎を起こしやすい構造をした犬種や、アレルギーを持っている犬は要注意です。

垂れ耳の犬種や耳毛の多い犬種に特に多いのですが、遺伝的な要素もあるため立ち耳だから外耳炎にならないという事でもありません。

犬が外耳炎になりやすい要因としては

・耳道が狭い(特に短頭種)
・耳毛が多い(プードルやシュナウザー)

等、通気性の悪さが要因となる事が多いようです。

外耳炎になりやすい好発犬種
  • ゴールデンレトリーバー
  • ラブラドールレトリーバー
  • コッカースパニエル
  • イングリッシュコッカースパニエル
  • アメリカンコッカースパニエル
  • シーズー
  • ミニチュアシュナウザー
  • ビーグル
  • キャバリア
  • パグ
  • フレンチブルドッグ

犬の外耳炎の原因

犬が外耳炎になる原因の一例として、以下のようなものがあります。

異物の侵入

お散歩中やお出掛け時に、耳道内に外から異物が入ってしまった場合に外耳炎を引き起こしてしまう場合があります。
植物の種や、小さな虫の場合も。

あまり多くはありませんが、物理的な刺激で外耳炎を発症してしまうケースです。
この場合も、自分で取ることは難しいので獣医さんで処置してもらい、外耳炎の治療を合わせてしてもらうことになります。

アレルギー

アレルギーを持つ犬は皮膚のバリア機能が低下しているため、ちょっとした要因でも感染が起こりやすい状態になっています。

そのため、外耳炎を繰り返してしまう犬が多いようです。
皮膚炎を発症している場合、皮膚炎の治療が最優先となり、それに準じた投薬やシャンプーでの治療が行われます。

ミミヒゼンダニ

いわゆるミミダニです。
犬の外耳道に寄生して、強い痒みを伴う外耳炎を引き起こします。

黒~褐色の耳垢が目視で確認できます。
ただ、ここ最近は清潔な環境でのブリーディングがされている事も多く、数年前よりもはるかに症例は減っている傾向にあるようです。

ですが、全く無くなったと言う訳でもないので、万が一ミミヒゼンダニがいると診断されたら速やかに獣医さんで処方された駆虫剤を投与することになります。

細菌や真菌

正常な耳にもこれらの細菌(ブドウ球菌)や真菌(マラセチア)は常在していますが、何らかの要因(不適切な耳掃除の仕方をしてしまった、等)でこれらの微生物が増殖した結果、外耳炎になってしまうケースがあります。

抗真菌薬などを用いた点耳薬での治療が行われます。

犬の外耳炎はうつることはある?

基本的に他の犬に感染するのは寄生虫(ミミヒゼンダニ)のみです。

それも、かなり濃厚接触した場合ですので、現代の一般家庭に飼われている犬の場合はさほど心配には及びません。
とは言え、絶対はないので特に多頭飼いをしている家庭で発症した犬がいる場合、注意が必要です。

多頭飼いをしているご家庭では1匹が発症した場合、他の犬も獣医師さんに診てもらいましょう。

犬の外耳炎を予防する方法

犬の外耳炎を予防する方法

痒い、痛いは犬にとっても辛いもの。
犬が不快に思うことで、余計なストレスが掛かってしまうのは何より避けてあげたいですね。

お家で出来る事から予防に努め、まずは耳を清潔に保つことを心掛けましょう。
耳掃除はとても大事なことですが、間違ったお手入れ方法で耳を傷付けてしまっては本末転倒です。

最近は、耳掃除のし過ぎで外耳炎になっている子も獣医さんに来ていると聞いています。
まったくやらないも良くないですが、神経質にやり過ぎるのも問題ありです。

もう一つ、薬剤に頼らない予防策としてアロマの力を借りるというのもあります。

ノミダニの予防も兼ねて皮膚を清潔に保つ、と言うのであればヒバという精油があります。
オールマイティに防虫効果があり、抗菌に優れヒノキ科の植物なので香りも比較的穏やかです。

犬によって匂いの好き嫌いがあるので、愛犬が匂いに問題ない場合は活用してみて下さい。

耳を清潔に保つ

耳は日頃からお手入れをすることで清潔に保つことが出来ます。

飼い主さんがお手入れをする場合は、綿棒は使わないようにしましょう。
力を入れすぎてしまい、気付いたら耳が赤くなっているということもあります。

お手入れ方法
①耳洗浄液を使って耳の中に洗浄液を流し込む
②耳たぶで耳の穴をふさぎ、10 秒ほど頭を振らせない
③時間が経ったら手を放し、頭を振らせる
④耳終わったら、柔らかいコットンで耳の中を優しく拭き取る

この時、決して耳の奥の方まで拭き取ろうとしないで下さい。

耳掃除をする周期は、汚れ具合によって変わりますが、通常2週間~1ヵ月に1回くらいの頻度です。

汚れが簡単に落ちる洗浄液を使ってお手入れをしていきましょう。

▼当サイトで取り扱い中の耳洗浄液▼
※表はスクロールできます。

ザイマックス・イヤークリーナー エピオティック耳洗浄液 パラソルヘルスケア無香料イヤークリーナー
商品名 ザイマックス・イヤークリーナー エピオティック耳洗浄液 パラソルヘルスケア無香料イヤークリーナー
用量 1本/118ml 1本/125ml 1本/200ml
価格 1本3,100円~ 1本2,400円~ 1本3,400円~
商品ページ 商品ページ 商品ページ

家でお手入れするのが怖い、自信がないという方は、プロに任せてしまうのもありです。
普段行きつけのトリミングショップ、獣医さんなどはお願いすれば確実にお手入れしてくれます。

最近はトリミングショップも、シャンプーのみで耳掃除や爪切りなどオプションになっていることも多いので、その場合は追加でお願いしてみてください。
トリミングショップや獣医さんに、そこではどんな商品を使っているのか、上手にできるお手入れの方法等しっかり聞いてみても良いかと思います。

耳の中をチェックする

犬の外耳炎は、飼い主さんが自分で犬をチェックしてあげることで予防・悪化させないように出来る病気です。

チェック箇所
  • 耳の中の匂い
  • 耳垢
  • 皮膚の赤み

これらの部分をチェックしてあげましょう。

もちろん、毎日じゃなくても大丈夫です。
週に1回など定期的にチェックしていれば問題ありません。

また、愛犬がどのような行動をとっているのかもよく見ておきましょう。
頻繁に耳を掻いているようであれば、耳がかゆい、汚れている可能性があります。

大切な愛犬の耳を守るためにも、耳のチェックも怠らないようにしていきましょう!

TOPに戻る