配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

アドボケート

更新日:
アドボケート
アドボケート
アドボケートはフィラリア予防とノミ駆除が同時にできる、犬猫用の寄生虫駆除薬です。
「プロアクティブ効果」で、投与したときのみの効果ではなく、1か月間、駆除効果が持続する、新しいタイプのフィラリア予防薬です。
内容量: 3本/1箱
有効成分: イミダクロプリド、モキシデクチン
効果: 犬糸状虫症の予防、ノミ・ミミヒゼンダニ・回虫及び鉤虫の駆除
メーカー: バイエル
アドボケート 猫用(4kg未満)3本入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥5,300 ¥5,300 ¥4,200 ¥4,200 126pt 購入する
2箱 ¥5,300 ¥10,600 ¥3,950 ¥7,900 237pt 購入する
4箱 ¥5,300 ¥21,200 ¥3,775 ¥15,100 453pt 購入する
アドボケート 猫用(4-8kg)3本入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥5,700 ¥5,700 ¥4,500 ¥4,500 135pt 購入する
2箱 ¥5,700 ¥11,400 ¥4,250 ¥8,500 255pt 購入する
4箱 ¥5,700 ¥22,800 ¥4,050 ¥16,200 486pt 購入する
アドボケート 小型犬用(4kg未満)3本入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥5,000 ¥5,000 ¥4,000 ¥4,000 120pt 購入する
2箱 ¥5,000 ¥10,000 ¥3,800 ¥7,600 228pt 購入する
4箱 ¥5,000 ¥20,000 ¥3,600 ¥14,400 432pt 購入する
アドボケート 中型犬用(4-10kg)3本入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥6,000 ¥6,000 ¥4,800 ¥4,800 144pt 購入する
2箱 ¥6,000 ¥12,000 ¥4,550 ¥9,100 273pt 購入する
4箱 ¥6,000 ¥24,000 ¥4,325 ¥17,300 519pt 購入する
アドボケート 大型犬用(10-25kg)3本入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥6,400 ¥6,400 ¥5,100 ¥5,100 153pt 購入する
2箱 ¥6,400 ¥12,800 ¥4,800 ¥9,600 288pt 購入する
4箱 ¥6,400 ¥25,600 ¥4,600 ¥18,400 552pt 購入する
アドボケート 超大型犬用(25-40kg)3本入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥7,300 ¥7,300 ¥5,800 ¥5,800 174pt 購入する
2箱 ¥7,300 ¥14,600 ¥5,500 ¥11,000 330pt 購入する
4箱 ¥7,300 ¥29,200 ¥5,225 ¥20,900 627pt 購入する

この商品を買った人はこんな商品も買っています

プロポリスワン・ペット用シャンプー
1本
¥2,500
在庫あり
プロポリスワン・ペット用シャンプー
虫除け、抗菌、かゆみ止め、皮膚と毛の保護などの作用がある天然成分を贅沢に配合した、ノミ・ダニ対策に有効なペット用シャンプーです。また、フィラリアの原因となる蚊に対しても忌避効果を発揮します。 ※当商品は宅急便配送のため、郵便局留めはご指定いただけません。
ドロンタール錠猫用
1箱
¥2,600
在庫あり
ドロンタール錠猫用
ドロンタール錠猫用は、一度の投与で多くの寄生虫(猫回虫、猫鉤虫、瓜実条虫、猫条虫)を駆除する、内部寄生虫駆除薬です。高い安全性で、副作用も少ないため、安心してご使用いただけます。
ドロンタールプラス犬用
1箱
¥3,500
在庫あり
ドロンタールプラス犬用
ドロンタールプラスは、バイエル社が製造販売する犬に寄生した犬回虫、犬鉤虫、犬鞭虫、瓜実条虫などの駆除薬です。
成分一覧
猫用(4kg未満)
イミダクロプリド40mg、モキシデクチン4mg

猫用(4~8kg未満)
イミダクロプリド80mg、モキシデクチン8mg

小型犬用(4kg未満)
イミダクロプリド40mg、モキシデクチン10mg

中型犬用(4~10kg未満)
イミダクロプリド100mg、モキシデクチン25mg

大型犬用(10~25kg未満)
イミダクロプリド250mg、モキシデクチン62.5mg

超大型犬用(25~40kg未満)
イミダクロプリド400mg、モキシデクチン100mg

商品説明
【新しいタイプの犬猫兼用フィラリア予防薬】
アドボケートはバイエルが開発した最新のフィラリア予防薬です。
従来のフィラリア予防薬や寄生虫駆除薬は、投与したときのみの駆除効果となり、投与後に侵入した寄生虫に対しての効果はありません。

アドボケートはフィラリア、ノミ、ミミヒゼンダニ(猫のみ)、回虫および鉤虫を1ヵ月間駆除し続けるため寄生される心配がありません。

【プロアクティブ効果】
アドボケートに含まれる有効成分モキシデクチンが投薬から約1ヶ月間、線虫類(フィラリア感染幼虫、回虫、鉤虫)に対しての駆除有効濃度を維持する、プロアクティブ効果があります。

従来の予防薬は投薬後、数日で駆除効果を失います。
そのため、すでに体内・体表にいる寄生虫には効果がありますが、新たな寄生虫に対しては効果がありませんでした。
アドボケートは、駆虫効果が約1か月の間継続するため、新たな寄生も許しません。

また、ノミに対しても効果は絶大で有効成分イミダクロプリドはノミ対してのみ効果を発揮し、ノミに成分が接触することで死に至らしめます。
有効成分イミダクロプリドは投薬後すぐ体表に広がりカバーするため、ノミはペットに寄生することが出来なくなります。

従来のノミ駆除薬は血中に有効成分を流し、ノミが吸血することで駆除していましたが、アドボケートは血中に有効成分を流さないため副作用も少なく安心です。

更に、猫の耳ダニ(ミミヒゼンダニ)にも高い駆除効果(98%以上)を発揮します。

【モキシデクチン】
マクロライド系抗菌薬に分類され、フィラリア幼虫駆虫薬として犬糸状虫症の予防に使用される。
線虫類の神経系に作用することで死に至らしめます。

【イミダクロプリド】
クロロニコチニル系殺虫剤であり、ノミ駆除薬として使用されます。
ノミに成分が接触することで、ノミの体内に取り込まれ神経伝達を遮断することで死に至らしめます。

アドボケートはスポットタイプなので経口薬が苦手なペットに最適です。

使用方法
投与開始前にフィラリアの陽性検査を受けて感染していないことを確認する必要があります。

《使用可能年齢》
犬:7週齢以上の子犬、体重1.0kg以上
猫:9週齢以上の子猫、体重1.0kg以上

《投与量》
犬:体重1kgあたりイミダクロプリド10mg、モキシデクチン2.5mg
猫:体重1kgあたりイミダクロプリド10mg、モキシデクチン1mg
(目安表は本項目下部に記載)

《投与方法》
犬:肩甲骨間の被毛を分け、容器の先端を皮膚につけて全量を滴下
猫:頸背部の被毛を分け、容器の先端を皮膚につけて全量を滴下

《投与回数》
●犬糸状虫症の予防
毎月1回、1ヵ月間隔で蚊の活動開始1ヵ月以内から活動終了まで投与する。

●ノミ、ミミヒゼンダニ、回虫及び鉤虫の駆除
1回投与する。

※体重別投与量目安表

1~4kg未満:0.4mLピペット1本全量
4~10未満: 1.0mLピペット1本全量
10~25kg未満:2.5mLピペット1本全量
25~40kg未満:4.0mLピペット1本全量
40kg~:適切なピペットの組み合わせ


1~4kg未満:0.4mLピペット1本全量
4~8kg未満:0.8mLピペット1本全量
8kg~:適切なピペットの組み合わせ
(体重に合った商品を与えてください。)
注意事項
・獣医師等の指示により使用して下さい。
・効能・効果において定められた目的にのみ使用して下さい。
・定められた用法・用量を厳守して下さい。
・生後7週齢以上の子犬、生後9週齢以上の子猫、体重0.8kg以上のフェレットに投与できます。
・妊娠中・授乳期の母犬・母猫への投与は控えてください。
・水浴や雨に濡れても効果は持続しますが、石鹸を使ったシャンプーだけはお控えください。
副作用
・動物が舐めた場合、一過性の流涎が観察されることがあります。そのため、滴下部位を他の動物が舐めないように注意して下さい。
・本剤の使用後、個体差による一過性の過敏症(投与部位の刺激によるそう痒、発赤、脱毛)が起こることがあります。
・まれに、本剤の投与により、投与部位の被毛の変色が見られることがあります。
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けて下さい。
TOPに戻る