配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文11:00~18:00
電話注文も承っております。
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

ペットの医薬品を個人輸入する際の注意点

個人輸入の注意点 動物用医薬品の個人輸入は、飼い主さんがペットのお薬をご自身で手にできる画期的なシステムです。
医師の処方を受けることなく医薬品を手にできるので、金銭的な節約にもなりますし、時間や手間も省くことが出来ます。
しかしシステムを利用するにあたってはいくつかの注意点があります。
その注意点をよく理解しておかなければ、のちに大きなトラブルにもなりかねませんので、きちんと理解して臨むようにしましょう。

まず一番の注意点は、薬についてしっかりと調べるという点です。
薬には副作用や飲み合わせなどがあります。
個人輸入では医師の処方箋なしで購入が可能なので、誰でも手軽に薬を手にすることができます。
しかし薬についての特性や適正な用量を調べずに投与してしまうと、思わぬ副作用が現れたり、重篤な問題が出てしまったりという事があるのです。
医師の処方箋を受けない分、飼い主さんが自身でしっかりと薬について調べておくことが大切です。
また少しでも不安なことがあったら、使用する前に医師に相談するのもいいでしょう。
次に注意すべき点は勝手な自己判断をしてしまいがちという点です。

病気には症状が似ていても全く違う病気である場合があります。
にもかかわらず、勝手な自己判断で薬を選んでしまう人が多いのです。
その結果症状が改善されなかったり、もっと悪化してしまったというケースも後を絶ちません。
確実な病名が分かっていない場合は、自己判断を下すのではなく、まず医師に相談してから個人輸入を活用していきましょう。

そして最後に必ず使用者の名義で購入するという点です。
医薬品医療機器等法では、動物用のお薬の個人輸入は本人所有の愛玩動物への使用目的でのみ許可されています。
海外のお薬は国内では 承認又は登録されたものではないため、国内での譲渡・販売は認められていないのです。
つまり、インターネットが苦手な遠方の家族や友人のために代理で購入して、一度自分で受取ってから渡すという行為が禁じられているのです。
ですから必ず使用者本人の名義で、使用者本人の住所に送付するようにしましょう。

海外医薬品の個人輸入は、うまく活用すればとても便利なシステムです。
これらの注意点をしっかりと守って、快適な個人輸入を行いましょう。
TOPに戻る