配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

毛並・スキンケア

更新日:
ファーグロー
1本
¥2,000
在庫あり
ファーグロー
犬・猫用の皮膚、毛づやを良くするサプリメントです。オメガ脂肪酸がバランスよく配合され、健康な皮膚の光沢を維持しアトピーなどの皮膚アレルギーの改善をサポートします。
ヘアボール
1袋
¥1,533
在庫あり
ヘアボール
猫の体内に溜まった毛玉を絡めとって体外に排出するほか、毛玉の生成を抑制し、健康的な皮膚・被毛、消化器官をサポートするサプリメントです。
クラニマルズゴールド
1袋
¥3,700
在庫あり
クラニマルズゴールド
膀胱炎や白内障の予防・腎機能の活性効果に注目が集まるクランベリーにDHAオメガ3を配合したサプリメント。尿路感染症の予防、目や脳、皮膚や関節の健康の維持をサポートします。
ベルコートリキッド
1本
¥2,400
在庫あり
ベルコートリキッド
バイエル社の犬・猫用の皮膚、毛づやを良くするサプリメントです。ベルコートリキッドに含まれるビタミンが滑らかで光沢のある毛づやを維持し、必須脂肪酸がアレルギー症状の緩和をサポート。
サーモンオイルオメガ3脂肪酸
1本
¥2,133
在庫あり
サーモンオイルオメガ3脂肪酸
海洋汚染や抗生物質と無縁のクリーンなアラスカの海で育った100%天然のサーモンから抽出した良質なフィッシュオイル。含有のオメガ3脂肪酸(DHA/EPA)は愛犬、愛猫の健康維持し、毛並み・毛艶を美しく保ちます!
ダーマストレングス犬用
1袋
¥1,800
売切れ
ダーマストレングス犬用
※取扱終了※
ダーマストレングス犬用は皮膚や毛並みを健康的に維持、サポートするためのフィッシュオイルサプリメントです。オメガ脂肪酸やビタミンEなどが配合されています。
ノーステイン・ファーミー
1本
¥2,766
売切れ
ノーステイン・ファーミー
※取扱終了※
アークナチュラルズのノーステイン・ファーミーは涙やけや感染症による皮膚トラブルからペットを守る高品質の天然成分のサプリメントです。

毛並・スキンケア

ペットの被毛のコンディションは、体調や健康状態によって左右されます。

大切な家族の一員であるペットの被毛は、常につやつやできれいな状態にしてあげたいものです。

皮膚の層のうち、一番外側を表皮といいますが、皮膚だけでは水分を保持することはできません。

犬や猫は全身を毛で覆うことで、皮膚の乾燥を防いでいると言われています。

被毛は表皮から作られるので、被毛のコンディションが良くなければ、それは表皮の状態が良くないということです。

被毛のコンディションが悪ければ、皮膚に何かしらの異常が起きている可能性があります。

  1. 目次
  2. 毛並が良くない原因
  3. 寄生虫
  4. ストレス
  5. グルーミング
  6. 毛並を良くする方法
  7. 食事
  8. ブラッシング
  9. オリーブオイル
  10. サプリメント
  11. まとめ

毛並が良くない原因

毛並が良くない原因

寄生虫

ノミやダニの寄生によりアレルギー反応が起こり、このときに掻きむしってしまうと皮膚は炎症を起こしてしまいます。

こうなると大量のフケが発生し、皮膚の状態は著しく悪くなり、結果的に被毛のコンディションも悪くなります。

ストレス

ストレスからくる自律神経のバランスの乱れは皮膚に影響を与えます。

強いストレスを受け続けることで、被毛は艶を失い毛並は悪くなります。

そうなる前にストレスのサインに気づいてあげてください。

グルーミング

猫はグルーミング(毛づくろい)をすることで、被毛を常に清潔な状態に保っています。

しかし、何かしらの原因で、グルーミングができていない場合は、毛は汚れてガサガサになってしまいます。

これは猫に限りますが、ストレスによるうつ病や口内炎が原因でグルーミングをしなくなり、被毛のコンディションが悪くなることがあります。

毛並を良くする方法

毛並を良くする方法

食事

寄生虫や疾患などがない場合は、まずは食事を見直してみましょう。

被毛を形成するのに必要な栄養素が足りていない可能性があります。

健康維持のために必要な栄養素のひとつにたんぱく質があります。

たんぱく質は被毛や皮膚を形成する主な成分として重要ですが、市販のフードの中にはたんぱく質が不足しているものもあるため、なるべく高たんぱくなフードや食材を選んで与えるようにしましょう。

たんぱく質は消化される過程でアミノ酸へと分解されますが、アミノ酸の中でも健康のために特に重要なものは必須アミノ酸と呼ばれています。

この必須アミノ酸は体内で合成することができないので、食事やサプリメントなどで積極的に補っていくのがペットの健康維持には有効です。

必須アミノ酸は、不足してしまうと毛艶が悪くなり皮膚が乾燥したりします。

バランスよく必須アミノ酸を吸収するためには、動物性たんぱく質を中心とした良質なたんぱく質を摂る必要があります。

元々肉食の動物である犬も猫も、植物の消化はあまり得意でなく肉を主体とした食事の方が適しています。

必須アミノ酸の元となる良質なたんぱく質の他にも、被毛に艶を与えるためには銅と亜鉛も必要になってきます。

代謝の促進に必要なカルシウムやマグネシウムなども与えると被毛のコンディション維持にはより効果が高まります。

その他にも、ビタミンも被毛や皮膚の健康を保つために重要な栄養素です。

ビタミンAやビタミンB群、ビタミンEが欠乏すると皮膚の免疫力が落ちてしまい、角質の異常から脱毛を起こしてしまうことがあります。

被毛の健康を維持するには、まずは皮膚の健康を保つ必要があります。

ビタミンは欠乏によって免疫力が低下してしまいますが、過剰摂取によっても弊害が起きる可能性があるので、バランスを考えて与える必要があります。

市販のフードで必要なビタミンを摂ることができないのであれば、野菜や肉で補うことでバランス良くビタミンを摂取することができます。

最後に、脂肪分と聞くとあまり健康に良いというイメージはないかもしれませんが、被毛の健康にとっては重要な栄養素です。

皮膚を健康に保つためにも脂肪分は欠かせません。

もちろん、過剰に摂取してしまえば肥満の原因となりますので、与える量には注意が必要です。

ブラッシング

美しい毛並の状態を保つためにブラッシングは非常に重要です。

適切なブラッシングは毛並を整えるだけでなく、血行の促進、ゴミやノミ、ダニなどの寄生虫も取り除くことができます。

ブラッシングはできれば毎日行うのが望ましく、朝と晩の2回を目安にしましょう。

換毛期は特に大量の被毛が抜けますが、これは適切な毛の生え変わりを促進に繋がります。

ブラッシングは、飼い主さんとペットとのコミュニケーションの一環としても重要です。

心を許した相手から受けるブラッシングは、ペットにとっても心地良いものです。

中にはブラッシングが苦手な子もいますが、おやつを与えたり、優しく声をかけながら少しずつ慣らしていくようにしましょう。

注意すべき点としては、犬種や猫種に合ったブラシ選びをする必要があり、間違ったものを使用すると皮膚を傷つけてしまう場合があります。

適切なブラッシングに加えて専用のシャンプーを使用することでさらに被毛や皮膚の状態を健康に保つことができます。

エピスースシャンプーは、天然成分のオートミールで皮膚の炎症をケアしながら、皮膚の保湿や保護の効果があるシャンプーです。

人間よりもデリケートなペットの皮膚のpHバランスを整えながら、優しくスキンケアをしてくれます。

また、保湿成分が被毛内に留まるため、高い保湿効果を実現しています。

エピスースコンディショナーと一緒に使うことで、さらに皮膚や被毛の保護効果を実感できます。

オリーブオイル

オリーブオイル

高血圧や動脈硬化の予防や美容効果、アンチエイジングなど、様々な効果が期待できるオリーブオイルですが、実はペットにも嬉しい効果があるのはご存知でしょうか?

オリーブオイルに含まれているオレイン酸は、ナッツ類に含まれる不飽和脂肪酸で、酸化しにくいことからペットフードの酸化防止に使われていることもあります。

オレイン酸は、体内の皮膚細胞を活性化させて保湿効果を高めるため、乾燥肌やフケを防止する効果もあり、皮膚、被毛の健康維持に非常に有効です。

また、腸内の不要な老廃物を排出してくれる効果があるため、便秘の解消にも期待できます。

猫の場合は毛球症を改善する効果もあります。

グルーミングによって胃に留まり、塊になってしまった毛玉を吐き出すことができないのが毛球症ですが、オリーブオイルをフードに混ぜることで、腸を活性化させ、毛玉の排出を促してくれます。

他にも、オリーブオイルには血液をサラサラにする効果があります。

オリーブオイルを毎日のフードに混ぜてあげるだけでも効果が期待できます。

オリーブオイルは小さじ1/4程度で10キロカロリーとなります。

1日の摂取カロリーを計算して与えるのが良いでしょう。

与えすぎることで下痢になってしまう場合があるので、適量を与えるようにしてください。

サプリメント

サプリメント

食べ物やブラッシングだけでなく、サプリメントで栄養を補うことも、皮膚の保護やスキンケア、美しい毛並を保つのには有効です。

ファーグロー

ファーグローは犬猫兼用のサプリメントで、毛艶の維持やアトピーなどのアレルギー症状を改善する効果が期待できます。

オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸だけでなく、ビタミンE、ビタミンB6やビオチン、ビタミンDがバランスよく配合されており幅広い皮膚のトラブルに効果が期待できるサプリメントです。

ベルコートリキッド

被毛の光沢や艶を維持し、皮膚のアレルギー症状を緩和する効果が期待できる、犬猫兼用のサプリメントです。

リノレン酸や必須脂肪酸が皮膚の水分量を保ち、乾燥を防ぎます。

また、配合された必須脂肪酸にはアレルギーを抑制する効果も期待できます。

サーモンオイルオメガ3脂肪酸

こちらも犬猫兼用のサプリメントで、アラスカの100%天然のサーモンオイルが配合されており、オメガ3脂肪酸が免疫機能や循環器系をサポートし、皮膚や被毛の健康維持にも期待ができます。

また、オメガ3脂肪酸には真菌性皮膚炎の改善を期待することもできます。

被毛や皮膚だけでなく、腎臓の炎症を抑え、血流を改善し、腎臓病の進行を遅らせることが確認されています。

さらに、高血圧、心室性不整脈などの、心血管障害に対しても効果を発揮し、これらに伴う疾患の予防にも期待ができます。

その他にも、オメガ3脂肪酸には脳の機能を向上するとされるDHAが含まれているため、妊娠中や授乳中のペットに与えれば産まれてくる子の神経発達などが期待できたり、老犬や老猫に与えることで記憶力の向上や認知力の改善も期待できます。

まとめ

まとめ

整った美しい毛並の被毛は犬や猫のチャームポイントのひとつです。

大切なペットの被毛の状態が良くないと、飼い主さんとしても心配になるのではないでしょうか。

日頃の食生活やブラッシングの大切さはご理解いただけたかと思います。

ペットとのスキンシップの一環としてブラッシングや、サプリメントやオリーブオイルを積極的に取り入れ、大切なペットの皮膚や、美しい毛並を守りましょう。

TOPに戻る