ダーミソルクリーム
  • ダーミソルクリーム
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ダーミソルクリーム

更新日:
傷に直接塗る事で、自然治癒を促進する効果が期待できるクリーム剤です。

有効成分として、保湿効果、皮膚軟化作用、消炎鎮痛、抗菌作用があるものが含まれています。

壊死してしまった組織を取り除いて、傷の治りをサポートしてくれる作用があります。
  • 外傷
  • 手術後の傷
  • 感染創
  • 外耳炎

有効成分:プロピレングリコール、リンゴ酸、安息香酸、サリチル酸

ご注文

30g

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,900(2,9001本あたり
87
カゴに入れる
2本
5,500(2,7501本あたり
165
カゴに入れる
3本
7,800(2,6001本あたり
234
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

プロピレングリコール1.750%、リンゴ酸0.375%、安息香酸0.025%、サリチル酸0.006% 

商品詳細

【商品の概要】
・傷の治りを促進する犬猫用のクリーム剤
・傷の自然治癒をサポート
・傷治療のほかに、外耳炎の治療にも使用可能


【傷の治りを促進する犬猫用クリーム剤】
傷に直接塗る事で、自然治癒力が高まり、傷を早く治す事が期待できます。

【以下のような時にお使いください】
・何かにひっかいて傷ができてしまった
・爪でひっかいて傷ができてしまった
・手術した後の患部の傷

【保湿、抗菌、消炎作用のある有効成分】
ダーミソルクリームには、保湿、抗菌、炎症を抑える有効成分が含まれています。
それぞれ、以下の作用があります。

プロピレングリコール・・・保湿効果
サリチル酸・・・消炎鎮痛作用、皮膚の角質軟化作用
安息香酸・・・抗菌、静菌作用

保湿効果で乾燥を防ぎながら、消炎鎮痛作用で傷の炎症を抑え、抗菌作用で菌の感染を防ぎます。

【外耳炎の治療もOK】
耳の鼓膜手前にある外耳が炎症を起こしている外耳炎の治療にも使用できます。

外耳炎は、アトピーや食物アレルギー、耳ダニが原因になるなど、犬と猫が発症しやすい病気です。
特に耳が垂れ下がったワンチャンや耳が折れ曲がったタイプの猫ちゃんは注意が必要です。


参考

安息香酸(外部リンク)

サリチル酸(外部リンク)


投与方法・使用方法

【犬猫】
傷などの患部を清潔にし、1日2回、適量を患部に塗布します。

副作用

・特にありません。
・使用した際に異常が認められた場合はすぐに使用をやめ、獣医師の診察を受けてください。

注意事項

・PHの値が低いため刺激性のあるクリーム剤です。目に入らないようご注意ください。
・皮膚刺激を防ぐために、敏感肌の方は手袋を着用するなどして取り扱ってください。
・使用後は必ず手を洗うようにしてください。
・ペットの鼓膜が破裂してしまった外耳炎の治療に使用するのは避けてください。
・ペットの患部に塗布した際、皮膚への刺激が確認できた場合には、すぐに使用を中止し、獣医師の診察を受けてください。

メーカー

ゾエティス
上へ