オトマックス軟膏
  • オトマックス軟膏
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

オトマックス軟膏

更新日:
オトマックス軟膏は犬の外耳炎治療薬です。


感染症皮膚炎の治療にも用いられており、症状の緩和、かゆみを抑える効果があります。



※ご注意ください※

こちらの商品は【タイ発送】の為、郵政から「国際eパケットライト便」での発送となります。

対面でのお渡しではなく、ポスト投函となりますのでご注意ください。

ポストに入らない場合は対面お渡しとなり、ご不在の場合は不在票が投函されます。
  • 犬の感染性外耳炎、皮膚炎治療

有効成分:硫酸ゲンタマイシン3mg(力価)、吉草酸ベタメタゾン1,214mg(ベタメタゾンとして)、クロトリマゾール10㎎

ご注文

7.5g

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
3,100(3,1001本あたり
93
カゴに入れる
2本
5,800(2,9001本あたり
174
カゴに入れる
3本
8,300(2,7661本あたり
249
売切れ

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

硫酸ゲンタマイシン、吉草酸ベタメタゾン、クロトリマゾール

商品詳細



オトマックス軟膏の適応症
・外耳炎
・耳ヒゼンダニ

世界各国において犬の外耳炎治療の第一選択薬として使用されています。

垂れ耳の犬種、長毛種などは耳のトラブルが多くなっています。
しっかりと耳のケアもしておきましょう。

かゆみを抑えて炎症を緩和
オトマックス軟膏はかゆみを抑える効果があります。

犬はかゆみがあると、かきむしってしまいます。
その結果、掻いた部分に傷ができさらに炎症を誘発する原因ともなります。

オトマックス軟膏は炎症部位に長くとどまることで、かゆみを抑え外耳炎を早期に改善します。

症状を抑える3つの有効成分
オトマックス軟膏には3つの有効成分が含まれており、それぞれの効果によって治療を行います。

・硫酸ゲンタマイシン
┗外耳炎の原因となるグラム陽性菌・グラム陰性菌を抗菌します。
 広い範囲を抗菌する抗生物質です。

・吉草酸ベタメタゾン
┗抗炎症作用のあるコルチコステロイドです。
 かゆみや炎症を抑える働きがあります。

・クロトリマゾール
┗広く作用する抗真菌薬です。
 細胞膜の合成阻害および代謝系酵素を阻害することで殺菌します。


参考

オトマックス®(外部リンク)



投与方法・使用方法

症状により使用頻度が異なります。

患部に適量塗布してください。

投与前には必ず外耳内の汚れを洗浄し、乾燥させてください。
洗浄には非刺激性の洗浄液を使用しましょう。



また、炎症部位に毛が生えていないことを確認して下さい。

使用する際は薬剤が皮膚に付かないよう、注意してください。

副作用

有効成分に対する過敏症・副作用が認められた場合は、速やかに獣医師の診断を受けてください。

注意事項

・必ず獣医師の指示のもとに使用してください。

・使用禁忌があるため他の薬剤を併用する場合は、使用前に獣医師に確認してください。

・妊娠中、授乳中のペットには使用しないでください。

・コルチコステロイドを投与した後において、生体のステロイド産生能が低下することがあります。コルチコステロイド治療を受けている犬あるいは最近投与を受けた犬には、慎重に投与してください。

・使用時に薬剤が使用者の皮膚に付かないように注意してください。

・妊娠又は妊娠している可能性がある方は薬剤に触れないようにしてください。

メーカー

インターベット
上へ