配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

カーディシュアー・フレーバー

更新日:
カーディシュアー・フレーバー
カーディシュアー・フレーバー
1.25mg 次回2月上旬入荷予定 カーディシュアー・フレーバーは、犬の僧帽弁閉鎖不全症(弁膜症)や拡張型心筋症による慢性心不全の症状を緩和する治療薬です。 有効成分はベトメディンと同じで、強心作用・血管拡張作用の二つの効果があります。
内容量: 1.25mg 2.5mg 5mg
有効成分: ピモベンダン 5mg
効果: 犬:僧帽弁閉鎖不全症による慢性心不全に伴う症状の改善
メーカー: デクラ リミテッド
カーディシュアー・フレーバー 1.25mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 価格 1錠 価格
100錠 ¥78 ¥7,800 ¥63 ¥6,300 189pt 売り切れ
200錠 ¥73 ¥14,600 ¥58 ¥11,700 351pt 売り切れ
カーディシュアー・フレーバー 2.5mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 価格 1錠 価格
100錠 ¥110 ¥11,000 ¥90 ¥9,000 270pt 購入する
200錠 ¥103 ¥20,600 ¥83 ¥16,700 501pt 購入する
カーディシュアー・フレーバー 5mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 価格 1錠 価格
100錠 ¥175 ¥17,500 ¥140 ¥14,000 420pt 購入する
200錠 ¥166 ¥33,200 ¥133 ¥26,600 798pt 購入する
カーディシュアー・フレーバー 10mg
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1錠 価格 1錠 価格
100錠 ¥258 ¥25,800 ¥207 ¥20,700 621pt 購入する
200錠 ¥245 ¥49,100 ¥196 ¥39,300 1,179pt 購入する
成分一覧
ピモベンダン 5mg
商品説明
【犬の慢性心不全治療薬】
カーディシュアー・フレーバーは安全性と確かな効果が日本国内、国外で確認されており、現在世界中の動物病院で処方されている、慢性心不全の症状を緩和する治療薬です。

犬の僧帽弁閉鎖不全症は小型犬に多いとされている病気です。
一度発症すると完治は難しく、適切な投薬を続けることで症状をコントロールする必要があります。

【有効成分ピモベンダンの二つの効果】
・強心作用
・血管拡張作用

心筋のCaイオン感受性を増強、ホスホジエステラーゼ活性抑制作用による血管の拡張作用が息切れや息苦しさなどの症状を改善します。

使用方法
・1回量:体重1kgあたり0.25mg
・1日:2回朝夕のおおよそ12時間間隔

・2.0kg以上3.6kg未満:1.25mg/0.5錠
・3.6kg以上6.6kg未満:1.25mg/1錠
・6.6kg以上8.6kg未満:1.25mg/1.5錠
・8.6kg以上12.0kg未満:2.5mg/1錠
・12.0kg以上14.0kg未満:1.25mg/0.5錠 + 2.5mg/1錠
・14.0kg以上17.0kg未満:1.25mg/1錠 + 2.5mg/1錠
・17.0kg以上19.0kg未満:1.25mg/1.5錠 + 2.5mg/1錠
・19.0kg以上23.0kg未満:5mg/1錠
・23.0kg以上28.0kg未満:1.25mg/1錠 + 5mg/1錠
・28.0kg以上34.0kg未満:2.5mg/1錠 + 5mg/1錠
・34.0kg以上37.0kg未満:1.25mg/1錠 + 2.5mg/1錠 + 5mg/1錠
・37.0kg以上43.0kg未満:5mg/2錠

※上記は目安です。
2.5mg 1錠は1.25mg 2錠、5mg 1錠は1.25mg 4錠 又は 2.5mg 2錠などで代用できます。
注意事項
・体重2kg未満の犬は投与できません。
・妊娠中及び授乳中の犬に対する安全性は確立されていないため、投与しないでください。やむを得ず、授乳中の犬に投与する場合には、授乳を中止してください。
・肥大性心筋症あるいは機能的又は解剖学的に心拍出量の増加が見込めない症例には用いないでください。
・重度な肝障害を有する犬には、かかりつけの獣医師にご相談の上、慎重に投与してください。
※本剤による心筋収縮はカルシウム拮抗薬のベラパミルやβ拮抗薬のプロプラノロールで減弱してください。
・本剤は食餌の約1時間前に投与してください。
・重度の慢性心不全に対する本剤の単独投与による有効性は確立されていません。
副作用
・まれに、軽度の頻脈や嘔吐が認められることがありますが、これらの副作用は用量依存性であるため、投与量を減らすことで避けることができます。

※ただし、これらの副作用が認められた場合は速やかにかかりつけの獣医師の診察を受けてください。
TOPに戻る