フルナーゼ点鼻薬
  • フルナーゼ点鼻薬
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

フルナーゼ点鼻薬

更新日:
※在庫なし。次回4月中旬入荷予定。


類似商品は以下です。
ナゾネックス点鼻液:ナゾネックス点鼻液は、アレルギー、花粉症による鼻の症状を緩和する点鼻薬です。

フルナーゼ点鼻薬は、花粉症、アレルギー性鼻炎の症状を緩和するお薬です。
つらい花粉症の鼻の症状である、鼻水、鼻づまり、くしゃみや、アレルギー性鼻炎の症状にオススメの点鼻薬です。
  • アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎の症状

有効成分:フルチカゾンプロピオン酸エステル

ご注文

50mcg

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
2,250(2,2501本あたり
67
売切れ
2本
4,280(2,1401本あたり
128
売切れ
3本
6,080(2,0261本あたり
182
売切れ

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

フルチカゾンプロピオン酸エステル

商品詳細

【花粉症などのアレルギー性鼻炎の症状を緩和する点鼻薬】
フルナーゼ点鼻薬は、強力な抗炎症作用により、花粉症やアレルギー性鼻炎などの諸症状(くしゃみ、鼻水、鼻づまり)などを緩和するお薬です。

【有効成分フルチカゾンプロピオン酸エステル】
ステロイド(副腎皮質ホルモン)であるフルチカゾンプロピオン酸エステルは、炎症を引き起こす物質に関係する「アラキドン酸」の働きを抑える効果があります。

アトピー性皮膚炎の原因である、過剰な免疫機能の働きを抑え、さまざまなアレルギーの症状を抑えます。

局所的に作用することで、ピンポイントでくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの花粉症のアレルギー症状を緩和します。

また、体内に吸収されると即座に効力を失うため、副作用が少ないのが特徴です。

参考

・商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 フルチカゾンプロピオン酸エステル点鼻液添付文書|日医工株式会社(外部リンク)


投与方法・使用方法

・1日2回、1回(主成分として50μg)行います。
・1日の最大投与量は8噴霧(400μg)。
・次に使用する時間が近い場合は1回とばし、次の時間に1回分使用してください。
・2回分を一度に使わないでください。
・症状によって適切な用量に調整してください。
・使用する量や期間は症状に合わせて医師に相談してください。

副作用

・鼻出血、鼻症状、発疹
・頻度不明の重大な副作用として、アナフィラキシーなどがあげられます。
・万が一、これらの症状が表れた場合は直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

注意事項

・異常がみられた場合は直ちに使用を中止して医師の診察を受けてください。
・フルナーゼ点鼻薬を使用できない方
有効な治療薬がない感染症、全身の真菌症の方
フルナーゼ点鼻液の成分フルチカゾンプロピオン酸エステルに過敏症(アレルギー)の既往歴のある方

メーカー

GSKファーマ
上へ