アレジェグラ(アレグラジェネリック)
  • アレジェグラ(アレグラジェネリック)
  • アレジェグラ(アレグラジェネリック)
  • アレジェグラ(アレグラジェネリック)
  • アレジェグラ(アレグラジェネリック)
  • アレジェグラ(アレグラジェネリック)
  • アレジェグラ(アレグラジェネリック)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

アレジェグラ(アレグラジェネリック)

更新日:
アレジェグラ(アレグラジェネリック)は、花粉症やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹(じんましん)などの症状を緩和する治療薬です。



アレグラのジェネリック医薬品なので、有効成分、効果効能は同じです。

つらい花粉症でお悩みの方へオススメです。
  • アレルギー性鼻炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 花粉症
  • 蕁麻疹(じんましん)
  • かゆみ

有効成分:フェキソフェナジン

ご注文

120mg 30錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,090(2,0901箱あたり
62
カゴに入れる

120mg 60錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
3,760(3,7601箱あたり
112
カゴに入れる

180mg 30錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,470(2,4701箱あたり
74
カゴに入れる

180mg 60錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,450(4,4501箱あたり
133
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

フェキソフェナジン120mg
フェキソフェナジン180mg

商品詳細

【つらいアレルギーの症状を和らげる治療薬】
アレジェグラ(アレグラジェネリック)は、つらい花粉症やアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹(じんましん)など、アレルギーの諸症状を緩和する治療薬です。

【アレジェグラの有効成分】
アレジェグラ(アレグラジェネリック)に含まれる有効成分は「フェキソフェナジン」です。
アレルギー反応を引き起こすヒスタミンを阻害することで、アレルギーのさまざまな症状を抑える効果があります。

・副作用が少ない
また、フェキソフェナジンの特徴として、従来のアレルギーのお薬に多く見られた副作用である、「服用すると眠くなる」などの、副作用が抑えられています。

※症状の原因を治療する効果はなく、あくまで症状を抑えるお薬です。

参考

アレグラ錠(外部リンク)


投与方法・使用方法

【服用のタイミング】
空腹時に服用してください。
一度服用後は、24時間以上の間隔をあけてください。

【服用量目安】
1日1錠
使用量や期間は、症状に合わせ医師にご相談ください。

【推奨服用量】
国内での推奨されている認可量は60㎎を2回です。
1日最大4錠まで服用可能とされていますが、日本人の体格であれば60㎎でも十分効果が期待できます。

【アルコールの影響】
相互作用の報告はされていませんので、アルコールは問題ないとされています。
しかし、薬とアルコールの同時接種は、アルコールの吸収・代謝の影響で、効果が出すぎたり、効果が弱まる可能性があるため、避けた方が安全です。

【アレグラジェネリックが服用できない方】
有効成分フェキソフェナジンに過敏症の既往歴がある方。

副作用

【主な副作用】
頭痛、吐き気、過敏症
重篤な副作用として、アナフィラキシー、肝機能障害、無顆粒球症などがあげられます。
万が一、これらの症状が現れた場合、直ちに服用を止め、医師の診察を受けてください。

注意事項

※併用禁忌
・現在は報告されておりません。

※併用注意
アレグラジェネリックと併用するにあたり、注意が必要なお薬

・水酸化アルミニウム
・水酸化マグネシウム
・エリスロマイシン

メーカー

Chanelle Medical、Zentiva Made in France
上へ