オムナコーチル
  • オムナコーチル
  • オムナコーチル
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

オムナコーチル

更新日:
オムナコーチルは犬のアレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎などの皮膚の症状、副腎皮質ホルモンの不足で発症するアジソン病などにも効果のある、ステロイド剤です。

  • アレルギー
  • 炎症
  • アトピー性皮膚炎
  • アジソン病

有効成分:プレドニゾロン

ご注文

5mg 100錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,800(1,8001箱あたり
54
カゴに入れる

20mg 100錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,200(2,2001箱あたり
66
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

プレドニゾロン5mg
プレドニゾロン20mg

商品詳細

【商品の特徴】
・犬用の自己免疫症のお薬
・アトピー性皮膚炎の治療
・アレルギー性皮膚炎の治療
・アジソン病の治療

【犬の副腎皮質ホルモン剤】
オムナコーチルは犬用の副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)です。
アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎やなどの皮膚の疾患、アジソン病の治療にも使用されます。

【有効成分プレドニゾロン】
有効成分はプレドニゾロンで、さまざまな病気に処方されるています。
特にかゆみが強い皮膚炎の治療に有効とされ、免疫機能を抑えることで炎症やアレルギー反応を抑制し、不足している副腎皮質ホルモンを補います。

投与方法・使用方法

【抗炎症の場合】
・体重1kgあたり0.2mgから0.6mg使用してください。
・1日2回まで使用します。

【免疫抑制】
・体重1kgあたり2~6mgで1日3回まで使用できます。

【他の病気の場合】
・体重1kgあたり0.2~6mgを使用します。

※使用期間は症状により異なります。

副作用

・医原性クッシング病の症状が現れる場合があります。
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。

注意事項

・妊娠、授乳中及び繁殖を予定している動物への投与はできません。
・腎疾患又は原発性肝疾患がある動物には投与しないでください。その他の肝障害がある動物には十分慎重に投与してください。
・肝炎の治療時には必ず肝生検を行い、免疫抑制療法適応の肝疾患と診断した上で使用してください。

メーカー

Macleodspharma
上へ