配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

パナクールうさぎ用

更新日:
パナクールうさぎ用
パナクールうさぎ用
定期的な寄生虫対策にも使用できる、うさぎ専用のお薬です。
ふらつきや傾きなどの症状があらわれる、エンセファリトゾーン症の治療にも使用されています。
シリンジにペーストが入っているので、計量しやすく与えやすいのが特長です。
内容量: 1本/5g
有効成分: フェンベンダゾール
効果: うさぎのお薬・消化管の寄生虫駆除・エンセファリトゾーン症
メーカー: MSD
パナクールうさぎ用 5g
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 価格 1本 価格
1本 ¥4,400 ¥4,400 ¥3,500 ¥3,500 105pt 購入する
2本 ¥4,400 ¥8,800 ¥3,300 ¥6,600 198pt 購入する
3本 ¥4,400 ¥13,200 ¥3,133 ¥9,400 282pt 購入する
成分一覧
1シリンジ5g中、フェンベンダゾール0.94g
商品説明
【商品の特長】
・うさぎが好きな味付けのペースト状
・定期的な駆虫に使用できる
・シリンジに入っていてそのまま計量できる


パナクールうさぎ用(Panacur for Rabbit)は、お薬を吐き出す癖のあるうさぎ、体が小さなうさぎにも与えやすいペースト状なのが特長です。
蟯虫(ぎょうちゅう)やコクシジウムなどの消化管内寄生虫駆除に効果があります。
また、うさぎのお腹によくみられる、エンセファリトゾーン・クニクリという真菌を駆除する効果もあります。

【うさぎの定期駆虫に向いているお薬】
草食動物のうさぎにとって、消化に関わる腸の健康は大切です。
しかし消化管には時折、寄生虫や真菌が発生し、下痢や食欲不振などを引き起こしてしまいます。
うさぎの消化管で発生する寄生虫としては様々なものが報告されていますが、よくあるものは蟯虫やコクシジウムです。
他にも、腸に発生する真菌E.cuniculi(エンセファリトゾーン・クニクリ)が、ペットのうさぎではよく報告されています。

駆虫薬を年間2~4回投与することで、被害を及ぼす寄生虫を駆除でき、うさぎの健康を維持できます。

【対処できる寄生虫と症状】
以下の感染症は、うさぎの食糞や、飲み水が尿で汚染されることにより、他のうさぎにも感染が拡大します。
人間に感染することはありませんが、早めの対処が必要です。

■コクシジウム
感染初期に症状が出ることはほとんどありません。
しかし、健康状態が良くない子うさぎだと、消化器症状(下痢や嘔吐)を起こし、重症化するケースもあります。

■蟯虫(ぎょうちゅう)
うさぎに苦しい症状は起きないことが多いですが、免疫力が弱まっている個体だと下痢が発生することもあります。
糞便に白い虫がつき見た目が気持ち悪いため、飼い主さんは積極的に駆除したくなるようです。

■エンセファリトゾーン症
E.cuniculi(エンセファリトゾーン・クニクリ)が腸に発生し、小脳に影響を与えることで、横転、ふらつき、首が横に傾く「斜頚」の症状があらわれます。
症状は他に、白内障もあります。
投薬での治療は治療法の一つであり、経過観察が必要なため、症状があらわれた場合まず動物病院を受診してください。




【フェンベンダゾールの効果】
有効成分フェンベンダゾールは、ベンズイミダゾール誘導体です。
ベンズイミダゾール系の薬剤が体に吸収されると、寄生虫の細胞だけに作用がはたらきます。
寄生虫細胞でのエネルギー産出を阻害するように作用するので、寄生虫の増殖を抑え、死滅させる効果があるのです。
寄生虫に効果がありますが、エンセファリトゾーン症の原因となる真菌にも作用します。

犬猫に対しては、回虫、原虫、鞭虫といった広い範囲の寄生虫に効果のある成分として、海外で知られています。
また、海外で家畜用の牛や鶏用、日本では豚用の医薬品として使用される薬剤です。



参考

KEGG DRUG: フェンベンダゾール(外部リンク)


使用方法
正確な投薬のために、事前に体重を計測してください。
寄生虫駆除に関しては、一年2~4回の定期駆除が推奨されています。

【消化管内寄生虫(蟯虫やコクシジウム)駆除の場合】
・体重2.5kgに対し20mg(1日につき)
・9日間連続で経口投与する

【エンセファリトゾーン症を治療する場合】
・体重2.5kgに対し20mg(1日につき)
・28日間連続で経口投与する

※シリンジでの計量目安※
パナクールうさぎ用の薬剤が入っているシリンジでそのまま計量してください。
シリンジのねじ山1つ分が、1目盛り(20mg)です。
体重と投与目安は以下の通りです。
1~2.5kg:1目盛り(20mg)
2.6kg~5kg:2目盛り(40mg)
5.1kg~7.5kg:3目盛り(60mg)
注意事項
・エンセファリトゾーン症の治療に関しては、臨床症状があらわれている場合に使用します。
必ず事前に医師の診断を受けてください。
・投薬する方の皮膚に触れないように注意してください。
悪影響を及ぼす可能性があるため、触れた場合はすぐに水で流してください。
・子供の手が届かない場所に保管してください。
・妊娠、授乳の最中である動物、もしくは繁殖する予定の動物に投薬する場合、獣医師の指導の下行ってください。
副作用
・嘔吐
・下痢
以上の消化器系症状が起こる可能性があります。
副作用が起きるのは稀です。
他にも気になる症状があらわれた場合、すぐに投薬を中止し、獣医師にご相談ください。
TOPに戻る