ビブラベット100ペースト
  • ビブラベット100ペースト
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ビブラベット100ペースト

更新日:
犬、猫の感染症の治療に使用されるお薬です。

ブドウ球菌、レンサ球菌、大腸菌、肺炎桿菌、クラミジア属、パスツレラ属菌など幅広い種類の菌への効果があります。
  • 猫風邪
  • 犬猫の感染症

有効成分:ドキシサイクリン

ご注文

2.5g 20本入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
39,200(39,2001箱あたり
1,176
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

ペースト1gあたりドキシサイクリン100mg

商品詳細

【商品の概要】
・幅広い種類の細菌に効果がある
・犬、猫の感染症に効果がある
・ペースト状になっているため、副作用の食道炎を回避できる


効果のある症状
本剤の有効成分であるドキシサイクリンは、以下の症状に効果があります。
・泌尿器系の感染症
・皮膚の感染症(毛嚢炎、膿皮症など)
・産婦感染症(分娩後の細菌による感染)
・呼吸器系の感染症(鼻炎、気管支炎、咽頭炎、肺炎など)
・消化器の感染症
・エーリキア症(ダニの吸血活動による感染)
・骨髄炎
・犬ジステンパーウイルス感染症
・中耳炎
・猫パルボウイルス感染症

広い有効性を示す抗生物質
有効成分ドキシサイクリンは、幅広い種類の細菌に効果がある、テトラサイクリン系抗生物質に属する抗生物質です。

効果があると報告されている細菌
・パスツレラ属菌
・シュードモナス属
・ブドウ球菌
・肺炎桿菌
・レンサ球菌
・大腸菌
・エンテロバクター属
・アリカリギネス属
・プロテウス属
・アクチノバクター属
・クラミジア属
・マイコプラズマ属

副作用を回避するペーストタイプ
有効成分ドキシサイクリンは、服用した後食道に停滞する事で、食道炎をおこしやすくなってしまいます。
本剤は食道炎を回避できるようにペースト状となっており、副作用がおきにくいお薬となっています。


参考

VibraVet Paste ENG PI(外部リンク)


投与方法・使用方法

使用方法
犬、猫への投与方法
・初回・・・体重1kgに対して5mgを経口投与
・2回目、3回目・・・前回の投与から12時間後に、体重1kgに対して2.5mgを経口投与
・4回目以降・・・24時間おきの5日間、体重1kgに対して2.5mgを経口投与
※投与は、餌と一緒に与えるか、食後すぐに経口投与する。

副作用

有効成分による副作用
・食道炎
有効成分であるドキシサイクリンは、食道に停滞すると食道炎を起こしやすくなります。
本剤はそれを回避するためにペースト状となっています。

・消化器症状
嘔吐や下痢の症状が現れる場合があります。

注意事項

・生後1ヵ月までの犬猫には使用不可
・妊娠後期の犬猫には使用不可
・有効成分ドキシサイクリンに既往歴のある犬猫には使用不可
・大人の歯が生えそろう前の犬猫に使用すると、歯牙が黄色く変色する場合があります
・25度以下の室温で保管

併用禁忌
以下の成分を含む制酸剤
・カルシウム塩
・マグネシウム塩
・アルミニウム塩

メーカー

ゾエティス
上へ