クレデリオプラス
  • クレデリオプラス
  • クレデリオプラス
  • クレデリオプラス
  • クレデリオプラス
  • クレデリオプラス
  • クレデリオプラス
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

クレデリオプラス

更新日:
クレデリオプラスはフィラリア予防やノミ・マダニ駆除、お腹の寄生虫をコレ一つで駆除できる犬用の駆虫薬です。



ノミ・マダニ駆除のみをご希望であれば、クレデリオがオススメです。
  • フィラリア予防
  • ノミ、マダニ駆除
  • 犬回虫、鉤虫、鞭虫駆除

有効成分:ロチラネル、ミルベマイシンオキシム

ご注文

2.11mg 超小型犬用(1.4~2.8kg未満)6錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
11,700(11,7001箱あたり
351
カゴに入れる
2箱
22,200(11,1001箱あたり
666
カゴに入れる

5.22mg 小型犬用(2.8~5.5kg未満)6錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
12,300(12,3001箱あたり
369
カゴに入れる
2箱
23,300(11,6501箱あたり
699
カゴに入れる

8.44mg 中型犬用(5.5~11kg未満)6錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
13,200(13,2001箱あたり
396
カゴに入れる
2箱
25,000(12,5001箱あたり
750
カゴに入れる

16.88mg 大型犬用(11~22kg未満)6錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
14,300(14,3001箱あたり
429
カゴに入れる
2箱
27,100(13,5501箱あたり
813
カゴに入れる

33.75mg 超大型犬用(22~45kg未満)6錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
16,300(16,3001箱あたり
489
カゴに入れる
2箱
30,900(15,4501箱あたり
927
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

・1.4~2.8kg未満
ロチラネル:56.25mg
ミルベマイシンオキシム:2.11mg

・2.8~5.5kg未満
ロチラネル:112.5mg
ミルベマイシンオキシム:4.22mg

・5.5~11kg未満
ロチラネル:225mg
ミルベマイシンオキシム:8.44mg

・11~22kg未満
ロチラネル:450mg
ミルベマイシンオキシム:16.88mg

・22~45kg未満
ロチラネル:900mg
ミルベマイシンオキシム:33.75mg

商品詳細

【商品の特徴】
・犬用の駆虫薬
・フィラリア予防、ノミ、マダニ駆除
・お腹の寄生虫駆除(犬回虫、鉤虫、鞭虫)
・ビーフフレーバー付きチュアブル錠



【犬用の駆虫薬】
クレデリオプラスは犬用の駆虫薬です。
フィラリア予防だけでなく、ノミ・マダニ駆除、犬回虫、鉤虫、鞭虫などのお腹の寄生虫まで一度に駆除できる、オールインワンタイプのお薬です。

【ビーフフレーバー付きチュアブル錠】
嗜好性の高いビーフフレーバー付きなので、投薬が苦手な子にもスムーズに与えることができます。
毎月の嫌な投薬の日が、待ち遠しいおやつの日になるかもしれません。
※ビーフフレーバーは、豚の肝臓やタンパク質水分解物などで作られています。

【二つの有効成分】
クレデリオプラスは二つの有効成分『ロチラネル』、『ミルベマイシンオキシム』が含まれています。

・ロチラネル
哺乳類に対しての大きな作用を持っていないため、犬に対しての安全性が確認されている有効成分です。
ノミ、マダニの中枢神経を制御不能にすることで殺虫効果を発揮します。

・ミルベマイシンオキシム
ミクロフィラリアや消化管内の寄生虫(犬回虫、鉤虫、鞭虫)を駆除する効果がある、マクロライド系に分類される有効成分です。

寄生虫の神経・筋細胞の膜を過分極させることで、非痙攣性の麻痺を誘発し、死に至らしめる効果があります。

ノミ・マダニ駆除にはクレデリオのご用意もございます。



参考

クレデリオプラス錠(外部リンク)



投与方法・使用方法

・体重1kgあたりロチラネル20mg、ミルベマイシンオキシム0.75mg
・毎月一度、1ヵ月間隔で蚊の発生から1ヵ月以内~蚊の発生収束1ヵ月後までの期間投与してください。(※地域により異なりますので、詳しくはかかりつけの獣医師の指示にしたがってください。)
・必ず食餌と一緒に投与するか、食後30分以内に投与してください。(ロチラネルの吸収率が約3倍になるため)

【投与量の目安】
・1.4~2.8kg未満:2.11mg 超小型犬用(1.4~2.8kg未満)1錠
・2.8~5.5kg未満:5.22mg 小型犬用(2.8~5.5kg未満)1錠
・5.5~11kg未満:8.44mg 中型犬用(5.5~11kg未満)1錠
・11~22kg未満:16.88mg 大型犬用(11~22kg未満)1錠
・22~45kg未満:33.75mg 超大型犬用(22~45kg未満)1錠

副作用

・嘔吐、下痢、食欲不振などの消化器系症状
・元気がない、呼吸促迫、大静脈症候群等の症状
・その他、何か副作用が確認された場合は速やかに獣医師の診察をお受けください

注意事項

・投薬前には必ずフィラリアの血液検査を行い、体内にミクロフィラリアがいないことを確認後、投与してください。
・フィラリアにすでに感染されている場合は、獣医師の指導の下、フィラリアの駆除などの適切な処置を行った後、投与してください。
・コリー犬やその系統の犬種は他の犬種と比べ、安全域が狭いことが確認されています。
そのため、これらの犬種に対しての投与は、獣医師の指導の下、用法・用量を必ず守ってください。
・ノミ、マダニ駆除を目的に継続投与が必要な場合は、駆除効果が約1ヵ月続くことを考慮の上、投与してください。
・8週齢未満の子犬、体重が1.4kg以下の犬に使用することはできません。
・妊娠中、授乳中の犬に対しての安全性は確認されていないため、使用できません。
・添加物として豚の肝臓やタンパク質水分解物などを含むため、これらにアレルギーのある犬に使用することはできません。
・投与後、1時間以内、またはそれ以降においても本剤の吐き戻しを確認できた場合は、犬の健康状態を留意し、本剤を再投与してください。

メーカー

エランコ
上へ