フロリネフ錠
  • フロリネフ錠
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

フロリネフ錠

更新日:
慢性副腎皮質機能低下症(アジソン病)の治療薬で、不足する鉱質コルチコイド(副腎皮質ホルモン)を補うことでアジソン病の症状を抑えます。犬・猫ともにお使いいただけます。
  • 塩喪失型先天性副腎皮質過形成症、塩喪失型慢性副腎皮質機能不全(アジソン病)

有効成分:フルドロコルチゾン酢酸

ご注文

0.1mg 100錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
6,200(6,2001箱あたり
186
カゴに入れる
3箱
17,600(5,8661箱あたり
528
カゴに入れる
6箱
33,500(5,5831箱あたり
1,005
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

フルドロコルチゾン酢酸0.1mg

商品詳細

アジソン病とは副腎の働きが悪くなることでホルモンの分泌が不足し、食欲不振、体重減少、低血糖、低血圧といった症状を引き起こす病気です。

猫に発症するのは稀とされており、犬では7割近くがメスに発症しています。
原因として考えられるのは、手術による副腎の摘出や、出血、腫瘍などによる副腎の変性や、ホルモンと同じ作用をする薬剤の投与を中断することで発症することがあり、また副腎皮質の働きを弱める作用のある治療薬を投与するとでも発症する場合があります。

フロリネフはミネラルコルチコイド製剤で、アジソン病で慢性的に失われている副腎皮質ホルモンを補います。また、塩類代謝作用が強く、体のナトリウム(塩分)を増やして血圧を上げる性質があります。

※商品の発送時期によりブリストル・マイヤーズ・スクイブ製かアスペンファーマ製のいずれかの製品になりますことを予めご了承ください。いずれもフルドロコルチゾン酢酸0.1mgの製剤であり、効果や品質に差異はございません。

投与方法・使用方法

症状や体重によって用法と容量が異なりますので、必ず獣医師の指示に従ってください。

通常、犬の場合体重2.5~5kgに対して1錠を経口投与します。
初回は症状によって上記の量を1日1回、できれば1日2回に分割して投与します。

副作用

・副作用がみられた場合は、直ちに獣医師にご相談ください。
・誘発感染症、感染症の増悪、誘発感染症、感染症の増悪
・続発性副腎皮質機能不全、糖尿病
・消化性潰瘍、膵炎

注意事項

・到着後速やかに冷蔵庫で保管して下さい。
・ご注文時期により、ブリストル・マイヤーズ・スクイブ社製かアスペンファーマ社製のいずれかの商品が発送となる場合がございます。
・使用禁忌がありますので、薬剤の併用は医師にご相談ください。
・妊娠あるいは授乳中の犬に対する安全性は確認されていないため、治療上の有益性が危険性を
上回ると判断される場合にのみ投与してください。
・本剤を長期投与したり、ヒドロコルチゾン等の糖質コルチコイドと併用する場合に副作用が現れやすくなります。

メーカー

Aspen Pharma
上へ