配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

カロダイル

更新日:
カロダイル
カロダイル
非ステロイド性抗炎症薬リマダイルのジェネリック医薬品です。即効性があり犬の関節炎・変形性関節症の炎症と痛みの緩和にとても有効です。
内容量: 25mg30錠、75㎎60錠、100㎎6錠
有効成分: カルプロフェン
効果: 運動器疾患(骨関節炎等)に伴う炎症及び疼痛の緩和
メーカー: サバ・ベト
カロダイル 25mg 30錠入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥3,300 ¥3,300 ¥2,600 ¥2,600 78pt 売り切れ
カロダイル 75mg 60錠入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥5,300 ¥5,300 ¥4,200 ¥4,200 126pt 売り切れ
カロダイル 100mg 6錠入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥2,900 ¥2,900 ¥2,200 ¥2,200 66pt 売り切れ

この商品を買った人はこんな商品も買っています

リマダイルジェネリック
1箱
¥3,950
在庫あり
リマダイルジェネリック
ゾエティス社のリマダイル錠と同一成分カルプロフェンを有効成分とした鎮痛剤・抗炎症剤です。犬の骨関節炎の炎症と痛みの緩和に有効です。
グリコフレックスプラス犬用
1袋
¥4,666
在庫あり
グリコフレックスプラス犬用
中型~大型犬用2月中旬入荷予定 グリコフレックスプラス犬用は年齢を問わず小型犬から大型犬までの関節をサポートするサプリメントです。グリコサミノグリカン(GAGS)を豊富に含んだ天然のモエギイガイエキス、グルコサミン、MSM、コンドロイチン、DMG、ビタミンCと抗酸化物質配合。
メタフラムチュアブル錠(メタカムジェネリック)
1箱
¥2,200
売切れ
メタフラムチュアブル錠(メタカムジェネリック)
犬用の痛み止めメタカムのチュアブル錠のジェネリックです。有効成分メロキシカムが急性及び慢性の関節炎の痛みを緩和します。
成分一覧
カロダイル 25mg
カルプロフェン25mg

カロダイル 75mg
カルプロフェン75mg

カロダイル 100mg
カルプロフェン100mg
商品説明
カロダイルは犬用の痛み止めリマダイルと同じカルプロフェンを主成分としたジェネリック医薬品です。

リマダイルと効果は変わらず、コストパフォーマンスの良い人気商品です。

犬の関節炎・変形性関節症などの関節疾患に伴う炎症や痛みの緩和に即効性があり、すぐれた優れた消炎鎮痛効果を示します。

カルプロフェンは非ステロイド性抗炎症薬の中でも比較的副作用の少ないタイプに分類され、安全にお使い頂くことができます。
そのため休薬期間を必要とせず、長期での投与が可能となっています。

投与しやすいように牛肉風味のフレーバーがついています。

※25mg、75mg、100㎎はパッケージが異なります。また、60錠入りはボトル容器になります。
使用方法
必ず獣医師の指導のもとご使用ください。

体重1kgあたりカルプロフェン4.4mgを1日量として、1日1回または2回に分けて経口投与します。
錠剤に割線が入っていますので、用量は1/2錠単位で計算して下さい。
注意事項
・獣医師の診断なしに使用しないでください。
・本剤の使用には14日ごとに獣医師の診断を受け、その結果に基づいて処方日数の指示を受けてください。
・犬以外の動物には使用しないでください。
・肝臓または腎臓に障害のある犬には使用しないでください。
・出血傾向のある犬には使用しないでください
・体重2kg未満の犬には使用しないでください。
・妊娠中、授乳中の犬には使用しないでください。
・他の抗炎症剤と併用しないでください。
副作用
・黒色便あるいは血様便が認められることがあります。
・一過性の食欲減退、元気消失、嘔吐及び下痢が見られることがあります。
・異常が出た場合は使用を中止し、獣医師または医師へご相談してください。
TOPに戻る