配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

森乳ゴールデンキャットミルク

更新日:
森乳ゴールデンキャットミルク
森乳ゴールデンキャットミルク
森乳ゴールデンキャットミルクは、厳選した原材料から作られた幼猫用の特殊調製粉乳です。 猫の母乳に近づけた総合栄養食ですが、成猫に与えることもできます。 ※当商品は宅急便配送のため、郵便局留めはご指定いただけません。
内容量: 130g
有効成分: 乳タンパク質、動物性油脂、脱脂粉乳、植物性油脂、卵黄粉末、ミルクオリゴ糖、乾燥酵母、動物用ビフィズス菌、ph調整剤、乳化剤、タウリン、ラクトフェリン、イノシトール、L-アルギニン、L-シスチン、DHA、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、カロテン、ビオチン、B12、C、コリン)、ミネラル類(Ca、P、K、Na、Cl、Mg、Fe、Cu、Mn、Zn、I)、ヌクレオチド、香料(ミルククリーム)
効果: 猫用粉ミルク
メーカー: 森乳サンワールド
森乳ゴールデンキャットミルク 130g
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1本 価格 1本 価格
1本 ¥4,400 ¥4,400 ¥3,500 ¥3,500 105pt 購入する
2本 ¥17,600 ¥35,200 ¥3,300 ¥6,600 198pt 購入する
成分一覧
乳タンパク質、動物性油脂、脱脂粉乳、植物性油脂、卵黄粉末、ミルクオリゴ糖、乾燥酵母、動物用ビフィズス菌、ph調整剤、乳化剤、タウリン、ラクトフェリン、イノシトール、L-アルギニン、L-シスチン、DHA、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、カロテン、ビオチン、B12、C、コリン)、ミネラル類(Ca、P、K、Na、Cl、Mg、Fe、Cu、Mn、Zn、I)、ヌクレオチド、香料(ミルククリーム)
商品説明
森乳ゴールデンキャットミルクは、厳選した原材料から作られた猫用の特殊調製粉乳です。
猫の母乳に近づけた総合栄養食ですが、成猫に与えることもできます。

ゴールデンキャットミルクのみでも十分な栄養が摂れるように、下記のようなさまざまな栄養素が豊富に含まれています。

【ラクトフェリン】
ラクトフェリンはタンパク質の一種で、生体の防御に効果的です。

【ビフィズス菌】
腸内環境の調整や、免疫力を向上させるなどの効果を持っています。

【ミルクオリゴ糖】
ミルクオリゴ糖には、ビフィズス菌の増殖を促す成分です。

【ヌクレオチド】
DNAの構成単位でさまざまな機能性を持つ成分で、多くの生理機能に対して働きます。
本製品に含まれているヌクレオチドは、成分が強化されています。

【DHA】
ドコサヘキサエン酸とも言われる成分で、海水魚の魚油に多く含まれている脂肪酸です。
炎症を抑える作用があり、皮膚や関節、心臓、腎臓などに効果があるとされます。
また成長期の猫には神経細胞の細胞膜の構成成分として、正常な発達を促します。

【タウリン】
タウリンは、猫の体内で生成できない栄養素です。
抗酸化作用があり、胆汁の酸塩の合成や視力・聴力の維持に欠かせません。
使用方法
・生後1~5日(標準体重130g)
1回あたりの標準量:2g
1日の標準哺乳回数:6~8回

・生後6~10日(標準体重180g)
1回あたりの標準量:31g
1日の標準哺乳回数:5~6回

・生後11~15日(標準体重230g)
1回あたりの標準量:4g
1日の標準哺乳回数:4~5回

・生後16~20日(標準体重280g)
1回あたりの標準量:5g
1日の標準哺乳回数:4~5回

・生後21~25日(標準体重330g)
1回あたりの標準量:5.5g
1日の標準哺乳回数:4~5回

・生後26~30日(標準体重390g)
1回あたりの標準量:8g
1日の標準哺乳回数:3~4回

離乳期の幼猫や成猫に与える場合は、使用しているフードの1日の総カロリーの20%以内で与えるようにしてください。
また適度な濃度に溶解して与えるか、そのまま食事に振りかけるようにしてください。
注意事項
異常が見られた場合は使用を中止し、速やかに獣医師にご相談ください。
副作用
特に副作用の報告はありませんが、異常が見られた場合は使用を中止し、獣医師に相談してください。
TOPに戻る