配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

トキソモックス

更新日:
トキソモックス
トキソモックス
生産終了 トキソモックスは、アモキシシリンとクラブラン酸カリウムを有効成分にもつ抗生物質「オーグメンチン」のジェネリック医薬品です。 皮膚感染症や呼吸器感染症などの細菌性の病気に効果を発揮します。
内容量: トキソモックス250mg:1箱10錠 トキソモックス500mg:1箱10錠
有効成分: アモキシシリン、クラブラン酸カリウム
効果: 「細菌性感染症の治療」「皮膚感染症」「呼吸器感染症」「尿路感染症」「細菌性腸炎」「軟部組織感染症」「口内炎」
メーカー: サバベット
トキソモックス 250mg 10錠入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥2,250 ¥2,250 ¥2,000 ¥2,000 60pt 売り切れ
3箱 ¥2,250 ¥6,750 ¥1,766 ¥5,300 159pt 売り切れ
5箱 ¥2,250 ¥11,250 ¥1,660 ¥8,300 249pt 売り切れ
トキソモックス 500mg 10錠入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥3,100 ¥3,100 ¥2,700 ¥2,700 81pt 売り切れ
3箱 ¥3,100 ¥9,300 ¥2,433 ¥7,300 219pt 売り切れ
5箱 ¥3,100 ¥15,500 ¥2,280 ¥11,400 342pt 売り切れ
成分一覧
トキソモックス250mg
アモキシシリン200mg、クラブラン酸カリウム50mg

トキソモックス500mg
アモキシシリン400mg、クラブラン酸カリウム100mg
商品説明
トキソモックスは抗生物質「オーグメンチン」のジェネリック医薬品です。
以下の細菌性感染症に効果があります。
・皮膚感染症
・呼吸器感染症
・尿路感染症
・細菌性腸炎
・軟部組織感染症
・口内炎 など

【2種類の有効成分をもつ複合抗生物質】
トキソモックスには、アモキシシリンとクラブラン酸カリウムという2種類の有効成分が含まれています。
アモキシシリンが細菌を死滅させる一方で、アモキシシリンの耐性菌に対してはクラブラン酸カリウムが効果を発揮します。

こうした2種類の有効成分の相乗効果により、幅広い細菌性感染症に対応しています。

【適応菌種】
トキソモックスは以下の細菌に適応しています。
・ブドウ球菌属 ・クレブシエラ菌 ・大腸菌 ・淋菌 ・プレボテラ菌
・インフルエンザ菌 ・プロテウス菌 ・バクテロイデス菌 など
使用方法
※以下の用法はあくまで目安です。使用前に必ずかかりつけの獣医師に指示を仰いで下さい

犬・猫ともに体重1kgあたり12.5mgを1日2回、投与してください。

【1回あたりの投与量】
■トキソモックス250mg
10kg~13kg:半錠
14kg~18kg:1錠
19kg~25kg:1錠~1.5錠
26kg~35kg:1.5錠~2錠
36kg~50kg:2錠~2.5錠

■トキソモックス500mg
20kg~39kg:半錠
40kg~59kg:1錠
60kg~79kg:1.5錠
80kg以上:2錠

通常5日~7日程度、投与します。
ただし慢性皮膚疾患は10日~20日、慢性膀胱炎は10日~28日、呼吸器疾患は8日~10日の投与が必要な場合があります。
注意事項
◯使用前に必ず獣医師の指示を受けてください
◯げっ歯類、ウサギへの投与は控えてください。腸性毒血症を起こす可能性があります
◯他の薬と併用する場合は、事前に獣医師へご相談ください
◯以下に当てはまるペットへの投与は控えるか、慎重に行ってください
・妊娠中または授乳中
・本剤の成分またはペニシリン系抗生物質にアレルギーがある
副作用
・一過性の嘔吐、食欲不振、下痢が見られることがあります
・その他、副作用が認められた場合はかかりつけの獣医師の診断を受けてください
TOPに戻る