配送番号検索
お荷物の配送状況を検索できます。
お知らせした番号をご入力下さい。
あんしん保証
全てメーカー正規品
商品の確実なお届け
100%保証!!
商品カテゴリー
電話注文10:00~18:00
【年中無休】電話注文受付
日本語サポートセンター
電話注文受付け
注文専用の電話番号です。
お荷物の追跡状況など、ご注文以外に関しましてはこちらよりお問い合わせ下さい。
また、商品の効果・副作用につきましては、法令の関係でお答え出来ませんので予めご了承下さい。
FAX注文24時間受付中
FAX注文も承っております。
下記よりFAX注文用紙を印刷してください。
FAX注文用紙ダウンロード
メール注文24時間受付中
メール注文も受け付け中。
下記のボタンを押してメールを起動し、購入したい商品を送信して下さい。
届いたメールを確認次第、当サイトスタッフよりメールを返信させて頂きます。
メーカー別商品一覧

ゾビラックス

更新日:
ゾビラックス
ゾビラックス
ゾビラックスは、帯状疱疹、ヘルペスウイルス感染症の症状を改善する抗ウイルス薬です。
高い安全性で副作用が少ないため、広くヘルペスの治療に使用されています。
内容量: ゾビラックス 200mg:25錠、50錠 ゾビラックス 400mg:50錠、100錠 ゾビラックス 800mg:25錠、50錠
有効成分: アシクロビル 200mg・400mg・800mg
効果: ウイルス性鼻気管炎、ヘルペスウイルス感染症の発症抑制
メーカー: GSKファーマ
ゾビラックス 200mg 25錠入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥2,500 ¥2,500 ¥2,250 ¥2,250 67pt 購入する
2箱 ¥2,500 ¥5,000 ¥2,025 ¥4,050 121pt 購入する
ゾビラックス 400mg 50錠入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥7,000 ¥7,000 ¥6,300 ¥6,300 189pt 購入する
2箱 ¥7,000 ¥14,000 ¥5,670 ¥11,340 340pt 購入する
ゾビラックス 800mg 25錠入り
個数選択 定価 販売価格 ポイント 購入
1箱 価格 1箱 価格
1箱 ¥7,000 ¥7,000 ¥6,300 ¥6,300 189pt 購入する
2箱 ¥7,000 ¥14,000 ¥5,670 ¥11,340 340pt 購入する
成分一覧
ゾビラックス 200mg:25錠、50錠
ゾビラックス 400mg:50錠、100錠
ゾビラックス 800mg:25錠、50錠
商品説明
【ヘルペスウイルス感染症治療薬】
ゾビラックスは、単純ヘルペスウイルス、帯状疱疹や水痘などの症状を改善する、抗ウイルス薬です。

【ゾビラックスはこんな症状に有効です】
・ヘルペスウイルス感染症に起因するよだれ
・ヘルペスウイルス感染症に起因する吐き気
・ヘルペスウイルス感染症に起因する鼻炎
・ヘルペスウイルス感染症に起因する結膜炎

【有効成分はアシクロビル】
ゾビラックスの有効成分はアシクロビルです。
ヘルペスウイルスは皮膚や粘膜に水ぶくれを作り、痛みを与えます。
アシクロビルは、そのような感染してしまった細胞内で活性化し、ウイルスが増殖するのを阻害します。
人間の水ぼうそうや口唇ヘルペス、帯状疱疹などにも処方されるお薬です。

【子猫がかかることが多い猫ウイルス性鼻気管炎に効果を発揮】
特に、子猫がかかることが多い猫ウイルス性鼻気管炎はヘルペスウイルスが原因となる感染症です。

ゾビラックスは、ヘルペスウイルスの増殖を抑制する抗ウイルス薬です。
猫ウイルス性鼻気管炎をはじめとする、ヘルペスウイルス感染症に大きな効果を発揮します。
副作用が少なく子猫にも安心して使うことができるため、多くの動物病院で選ばれています。

また、ウイルスの増殖を抑える効果があるため、早い段階でゾビラックスを服用することで、さらに高い効果を発揮します。
使用方法
※必ず獣医師の指導に従ってください。

・犬
体重1kgあたり
アシクロビルとして、3~10mgを
6時間毎に10日間、経口投与する。


・猫
体重1kgあたり
アシクロビルとして、10~25mgを
1日2回、経口投与する。
(診断が確定してから使用し、
2~3週間毎にCBC・全血球計算を実施すること。)
注意事項
・脱水、腎不全、神経障害がある動物には使用しないでください。
・ゾビラックスには併用禁忌薬があります。他にサプリメントや医薬品を服用している場合は、服用前に必ずかかりつけの獣医師にご相談ください。
・高齢、衰弱、病中、病後、妊娠中、授乳中の犬・猫には慎重に投与してください。
・投与箇所に、一過性の過敏症が生じる場合があります。症状が改善しない場合は、直ちに使用を止め、かかりつけの獣医師にご相談ください。
副作用
下痢、貧血、かゆみ、湿疹、腎機能障害、肝臓障害、副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。
TOPに戻る