フロントライン・スプレー犬猫兼用
  • フロントライン・スプレー犬猫兼用
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

フロントライン・スプレー犬猫兼用

更新日:
100mL7月上旬入荷予定
犬猫兼用で、どの体重にも使用できる便利なスプレータイプのフロントライン。即効性に優れ、ノミ・マダニをスピーディに駆除し、かつ効果が一ヶ月以上持続します。

  • ノミ、マダニの駆除

有効成分:フィプロニル

ご注文

100mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
3,600(3,6001本あたり
108
売切れ

250mL

数量 販売価格(1本単価) ポイント 注文
1本
5,500(5,5001本あたり
165
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

フィプロニル0.25%

商品詳細

犬・猫の全身にスプレーするタイプのフロントライン。ノミ・マダニ駆除薬フロントライン・スポットオンと同じ有効成分ですが、即効性と持続性に優れています。

フロントライン・スプレー犬猫兼用をペットに噴霧すると有効成分フィプロニルが速やかに全身の皮脂線に浸透。ノミを24時間以内、マダニを48時間以内に殲滅し、ノミの産卵による繁殖や、マダニが持つ病原菌の感染をからしっかりガードします。

また、この効果はノミ・マダニともに約1ヶ月持続するため、外部寄生虫の再寄生や繁殖を予防します。

フロントライン・スプレーは安全性が高く、生後2日齢の幼い子犬や子猫にも使用OKです。
また、投与後2日以降からはシャンプーや水浴びをすることができます。


投与方法・使用方法

フロントライン・スプレーは、体重や月齢に関係なく犬猫共にお使い頂けます。
本剤を使用する前後の2日間(計4日間)は、水泳やシャンプーは行わないでください。

スプレー式になっていますので投与量に注意して全身にスプレーしてください。
※動物及び使用者の目、口及び粘膜等に入らないように注意して下さい。


1.使用場所
換気のよい場所か屋外で使用して下さい。また、使用時には必ずゴム手袋を着用してください。


2.本体のセット
手のひらで上から安全キャップを強く押しながら左に回してキャップ外します。スプレーポンプをボトルに差し込んで、右に回して固定します。
スプレーノズル(スプレーポンプの先端の半球上部分)を左(矢印の方向)に少しまわすと本製品を噴霧することができます。さらに左にまわすと徐々に噴霧から噴射に変わります。噴射は動物の足などの狭い部分への投与に適しています。使用後はスプレーノズルを必ずもとの方向にまわし、「OFF」の位置まで戻してください。

3.動物の固定
投与がしやすいように動物を押さえてください。首輪をつけるか、誰かに押さえてもらうと投与がしやすくなります。

4.スプレー方法
ボトルが斜めにならないよう、まっすぐに持ちます。
動物の体表から10~20cm離して、毛を逆立たせるようにしながら毛の付け根に向けてスプレーします。※このときスプレー液が毛の付け根まで湿るようにします。
※スプレーポンプは毎回止まるところまで押し切ってください。スプレーポンプを押す回数を数えることにより、より正確な量を投与できます。

動物の腹部、首、前・後脚そして尾にも忘れずスプレーしてください。動物の目、口及び粘膜等には直接噴霧しないでください。腹部にスプレーする場合には、動物を仰向けにするか、座らせるようにします。

投与量の目安(スプレーポンプを押す回数)
100mlボトルの場合(1回あたり0.5ml)
短毛種の動物:体重1kgあたり6回
長毛種の動物:体重1kgあたり12回

250mlボトルの場合(1回あたり1.5ml)
短毛種の動物:体重1kgあたり2回
長毛種の動物:体重1kgあたり4回

5.自然乾燥
ドライヤー等は使わず、換気の良い場所で動物の被毛を自然乾燥させて下さい。


シャンプーをする場合は、最低2日間空けるようにしてください。
使用後は石鹸で手を良く洗って下さい。

副作用

溶媒にアルコール分等を含むため、刺激で皮膚のかぶれがみられる場合があります。
異常が出た場合は使用を中止し、獣医師または医師へご相談してください。

注意事項

体重にあわせた用量を守って投与させてください。
本剤は、フローリングの床や家具等の塗装に影響を与えたり、カーペット等の変色を起こす可能性があります。それらにスプレー液が直接かからないように注意し、また、動物の被毛が乾かないうちに、それらに接触させないように注意してください。
衰弱、高齢、妊娠中、授乳中の動物あるいは薬物治療を受けている動物に対して使用する場合には獣医師に相談してください。
ゴム手袋を着用してください。また、使用後は石けんなどで手をよく洗ってください。
本剤を使用する前後の2日間(計4日間)は、水泳やシャンプーは行わないでください。
生後2日齢から服用することが出来ます。
投与後は被毛が乾くまでは、火気または熱源へ近寄らないでください。

メーカー

ベーリンガーインゲルハイム
上へ