フラジール
  • フラジール
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

フラジール

更新日:
フラジールはニトロイミダゾール系の抗原虫薬、抗菌薬です。

多くの微生物への殺作用があり、トリコモナス症、ジアルジア症をはじめ、炎症性腸疾患など様々な症状の治療に用いられます。

  • ジアルジア症、炎症性腸疾患の治療、原虫
  • 細菌の駆除

有効成分:メトロニダゾール

ご注文

500mg 20錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,800(1,8001箱あたり
54
カゴに入れる
2箱
3,400(1,7001箱あたり
102
カゴに入れる
3箱
4,800(1,6001箱あたり
144
カゴに入れる
4箱
6,100(1,5251箱あたり
183
カゴに入れる
5箱
7,300(1,4601箱あたり
219
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

メトロニダゾール500mg

商品詳細

【ニトロイミダゾール系抗菌薬】
フラジールはニトロイミダゾール系の抗菌薬で、ジアルジア症の治療薬として広く使用されており、炎症性腸疾患の治療に対しても効果があります。

ジアルジア症に起因する食欲不振、腹部膨満感、下痢や嘔吐などが続く場合、フラジールの有効成分であるメトロニダゾールが細胞内にて活性体へ変化し、寄生している細菌や原虫のDNAの合成を阻害し、死滅させ、排出させる効果があります。

また、体内の免疫組織を調整する効果もあるため、炎症性腸疾患の症状を和らげ、その健康状態を保つことを目的として広く使用されております。



投与方法・使用方法

体重1kgに対し、25㎎を1日2回投与します。
1日50㎎を7日間投与します。

使用期間に関しましては、症状の改善具合、副作用などをしっかり観察しながら判断してください。
自己判断が難しい場合、必ず獣医の診察を受けるようにしてください。

副作用

・副作用としては、神経性の病気、傾眠、虚弱、肝臓病、食欲減退などが起こる可能性があります。
・異常がみられた場合は使用を中止し、速やかに獣医師にご相談ください。

注意事項

・獣医師による処方通りに使用していれば安全で効果的なものですが、フラジール(メトロニダゾール)に副作用を示す動物もいます。
・フラジール(メトロニダゾール)はこの薬に過敏症、アレルギーのある場合には使用できません。
・衰弱している動物や妊娠している動物には使用の際に十分注意して下さい。
・肝臓に病気のある動物には使用しないで下さい。
・フラジール(メトロニダゾール)は他の薬と相互作用を及ぼす可能性があります。フェノバルビタールやシメチジンなどメトロニダゾールと相互作用を及ぼす可能性のある薬を使用している場合は、獣医師に相談して下さい。
・使用期間の延長や過剰摂取は、眼振、失調症、頭傾、失見当識、振戦、発作、強剛性などの神経性の症状を及ぼす可能性があります。
・異常がみられた場合は使用を中止し、速やかに獣医師にご相談ください。

メーカー

サノフィ
上へ