セラフォーテ
  • セラフォーテ
  • セラフォーテ
  • セラフォーテ
  • セラフォーテ
  • セラフォーテ
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

セラフォーテ

更新日:
世界中で愛用されているフィラリア予防薬「レボリューション」のジェネリック医薬品です。

レボリューションと同じ有効成分と効果で、フィラリア予防、寄生虫の駆除を同時に行うことができます。
  • 犬糸状虫の寄生予防
  • ノミ成虫の駆除
  • ノミ卵の孵化阻害
  • ノミ寄生予防
  • ミミヒゼンダニの駆除
  • 猫回虫の駆除

有効成分:セラメクチン

ご注文

子犬子猫用(2.5kg以下)6本入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,100(4,1001箱あたり
123
カゴに入れる

超小型犬用(2.6~5kg)6本入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,800(4,8001箱あたり
144
カゴに入れる

猫用(2.6~7.5kg)6本入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,900(4,9001箱あたり
147
カゴに入れる

小型犬用(5.1~10kg)6本入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
5,900(5,9001箱あたり
177
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

子犬・子猫用(2.5㎏以下)
セラメクチン15㎎/1本0.25mL 6%

猫用(2.6~7.5㎏)
セラメクチン45㎎/1本0.75mL 6%

超小型犬用(2.6~5㎏)
セラメクチン30㎎/1本0.25mL 12%

小型犬用(5.1~10㎏)
セラメクチン60㎎/1本0.5mL 12%

商品詳細

【大人気のフィラリア予防薬「レボリューション」のジェネリック】
セラフォーテは、毎月一度の投薬で、フィラリア予防、ノミの駆除、ノミの卵の孵化の阻害、猫回虫・耳ダニの駆除が同時に行える寄生虫対策のお薬です。

サイズ別に体重2.5㎏以下の子犬・子猫から、体重10㎏の子犬用まで4種類のラインナップがあります。
有効成分には、セラメクチンを配合。

猫用と犬用ではセラメクチンの濃度が異なっており、猫用(子犬・子猫用含む)は6%、犬用は12%のセラメクチンが含まれます。

【セラフォーテの効果】
・犬
フィラリア予防、ノミ(成虫)駆除、ノミの卵の孵化(ふか)阻止および寄生予防、ミミヒゼンダニ駆除

・猫
フィラリア予防、ノミ(成虫)駆除、ノミの卵の孵化(ふか)阻止および寄生予防、ミミヒゼンダニ駆除、回虫駆除

【有効成分セラメクチン】
レボリューションと同じ有効成分であるセラメクチンは、マクロライド系駆虫薬です。
新しい成分で殺虫剤に属さず、強力な殺ノミ活性を示して単独で内部と外部の寄生虫の駆除・予防が可能。
投与すると速やかに皮膚に浸透し、組織中および血管内のフィラリアの幼虫にアプローチし、神経を麻痺させることで死滅させます。

ノミ・ダニは毛包や皮脂腺に蓄えられたセラメクチンに直接触れるか、成分を含んだ血液を吸血することで24時間以内に駆除されます。
産卵を防ぎ、卵や孵化の阻害もするのでノミのライフサイクルを断つことができるのです。

【投薬が簡単な滴下式】
セラフォーテは、スポットタイプ(滴下式)のお薬で投与が簡単です。
数秒で投薬が完了するため、錠剤が苦手な子への投薬のストレスを軽減することができます。

【高い安全性】
また安全面でも優れています。
成分は哺乳類に対して毒性が低く、飼い主さんの皮膚に付着した場合でも洗い流せば問題ありません。

【お値段はレボリューションの約半額!】
先発薬レボリューションは、1箱3本入りですが、セラフォーテは1箱6本入りです。

多頭飼いや買い置きしておきたい飼い主様にオススメです。

※本製品は基本的には犬猫用ですが、ウサギやフェレットにも使用することができます。

※先発薬の正規品レボリューションの取り扱いもございます。
販売ページはこちら⇒ レボリューション

※最安値のレボリューションジェネリックの取り扱いもございます。
効果・効能はレボリューションと全く同じですが、パッケージや使い方の説明は日本語で記載されています。
販売ページはこちら⇒ 最安値のレボスポット(レボリューションジェネリック)


参考

レボリューション6% | Zoetis JP(外部リンク)


投与方法・使用方法

セラフォーテを使用する前は、必ず動物病院でフィラリアの検査を行ってください。
検査の結果が陽性である場合のみ、セラフォーテを使用できます。
子犬は生後6週間から、子猫は8週間から使用可能です。

1つのチューブで1回分になっています。
駆除・予防のために毎月1回投与してください。

ペットが液剤を舐めないように、肩甲骨前方の首筋の辺りに滴下します。
この際、皮膚に直接垂らせるように被毛をかき分けて押さえてください。

滴下するのは1ヵ所だけです。
チューブから直接垂らし、中の液剤を完全に使い切るように数回絞り出してください。
手に付着した場合は、すぐに手を洗ってください。

副作用

・本薬品はアルコール分を含むため、傷口にしみることがあります。
・薬剤が口に入った場合、嘔吐や流涎が見られる場合があります。ペットが舐めないように注意してください。
・投与部位に炎症や、一過性の脱毛が現れることがあります。
・ごくわずかですが嘔吐や下痢、食欲減退、唾液、筋肉の震え、不活発、かゆみ、じん麻疹などが報告されています。

注意事項

・獣医師の処方が必要なよう指示薬のため、使用する際は獣医師の指導のもと用法・用量を厳守してください。
・本薬品には使用禁忌があります。他の医薬品やサプリメントを同時に服用される場合は、必ず獣医師にご相談ください。
・必ずペットの種類・体重に合ったものを選んでください。
・体重が当てはまらない場合、主成分セラメクチン6㎎/1㎏を基準に分量を調節してください。
・生後6週齢未満の子犬、8週齢未満の子猫には使用しないでください。
・投与を開始する前にフィラリアの検査を行ってください。血液中にミクロフィラリアがいるまま投与すると、駆除された大量のフィラリアの死骸によってアナフィラキシーショックが起こる恐れがあります。
・投与頻度が月1回を超えないように注意してください。

メーカー

サバ・ベト
上へ