レボリューションプラス(ストロングホールドプラス)
  • レボリューションプラス(ストロングホールドプラス)
  • レボリューションプラス(ストロングホールドプラス)
  • レボリューションプラス(ストロングホールドプラス)
  • レボリューションプラス(ストロングホールドプラス)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

レボリューションプラス(ストロングホールドプラス)

更新日:
2.5-5kg 次回7月中旬入荷予定

5-10kg 次回7月末頃入荷予定


レボリューションプラス(ストロングホールドプラス)は、フィラリア予防と寄生虫(ノミ:卵、幼虫、成虫、回虫、鉤虫、ミミヒゼンダニ)駆除に加え、マダニの駆除効果もある猫専用の駆虫薬です。
発送時期によりパッケージが異なる場合がございます。

  • 犬糸状虫の寄生予防
  • ノミ成虫の駆除
  • ノミ寄生予防
  • マダニの駆除
  • ミミヒゼンダニ(耳ダニ)の駆除
  • 猫回虫の駆除
  • 猫鉤虫の駆除

有効成分:セラメクチン、サロラネル

ご注文

子猫用(2.5kg未満)3本

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,400(4,4001箱あたり
132
カゴに入れる
2箱
8,300(4,1501箱あたり
249
カゴに入れる

猫用(2.5~5kg未満)3本

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
5,200(5,2001箱あたり
156
カゴに入れる
2箱
9,800(4,9001箱あたり
294
カゴに入れる

大型猫用(5~10kg)3本

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
4,900(4,9001箱あたり
147
カゴに入れる
2箱
9,300(4,6501箱あたり
279
カゴに入れる

猫用(2.5~5kg未満)6本

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
8,600(8,6001箱あたり
258
売切れ
2箱
16,300(8,1501箱あたり
489
売切れ

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

子猫用(2.5kg未満):セラメクチン15mg、サロラネル2.5mg/1本0.25mL中

猫用(2.5~5kg未満):セラメクチン30mg、サロラネル5mg/1本0.5mL中

大型猫用(5~10kg):セラメクチン60mg、サロラネル10mg/1本1mL中

商品詳細

【これ一つでしっかり寄生虫駆除】
レボリューションプラスは、世界的に大人気のフィラリア予防薬であるレボリューションに、マダニも駆除する効果が加わった、オールインワンタイプの寄生虫駆除薬です。

スポットタイプ(滴下式)のお薬なので、ほんの数秒で投薬が完了!
錠剤が苦手な子へのストレスを軽減します。

また、投薬が簡単なため、飼い主さんの負担も大幅に軽減します。

【新成分のサロラネル】
新しく加わった有効成分サロラネルは、もう一つの有効成分であるセラメクチンと同じく安全性が高く、ノミやマダニに対し、強く長く効果を発揮します。

セラメクチンとサロラネルの殺虫効果をもたらす受容体遮断は、無脊椎動物に対し選択的に作用するため、猫(哺乳類)に対しての毒性は極めて低いとされています。

【レボリューションプラスの効果】
ノミに対しては3時間、マダニは8時間で駆除するという優れもの。
24時間以内には体内の寄生虫をほぼ死滅させるだけでなく、新たな寄生虫も防ぎ、ひと月持続します。

※通常のレボリューションの取り扱いもございます。
販売ページはこちら⇒ レボリューション

※猫用フィラリア予防薬人気No1.ブロードラインの取り扱いもございます。
販売ページはこちら⇒ ブロードライン


参考

レボリューションプラス | Zoetis JP(外部リンク)


投与方法・使用方法

生後8週間から使用できます。
1チューブ/1回分

体重1kg当り/セラメクチン6mg + サロラネル1mgを基準量として滴下。

・ノミ、マダニの駆除・予防では毎月1回投与します。

・フィラリアの予防は、蚊の活動開始後1ヵ月以内~活動終了後終息の1~2ヵ月後まで毎月1回投与します。

・ミミヒゼンダニは、投与後3週間~1ヶ月が経過しても十分な効果が得られない場合、再度投与してください。
通常2~3回の投与で駆除できます。

●1
カチッと音が鳴り、ノズルに穴が開くまでキャップを押し込みます。
キャップを外し、穴が開いていることを確認してください。

●2
猫が舐めとらないように、肩甲骨前方(首の後ろ)あたりに投与してください。
体毛をかき分け、皮膚が見えるようにしてください。

●3
チューブの先が皮膚に軽く触れたら、薬剤をすべて絞り出してください。
その際、手に薬剤が付着した場合はすぐに石鹸などで洗い落としてください。

副作用

・アルコール分を含むため、傷口にしみる場合があります。
・ペットが舐めたりしないよう注意してください。 万が一、薬剤が口に入った場合、嘔吐などがみられる場合があります。
・炎症、一過性の脱毛(投与部位)が現れることがあります。
・嘔吐、下痢、食欲減退、唾液、筋肉の震え、不活発、痒み、じん麻疹

注意事項

・必ずペットの種類や体重に合った製品、成分含有量をお選びください。
・もし当てはまる体重がない場合、主成分セラメクチン6mg/1kgを基準に分量を調節してください。
・生後8週齢未満、体重1.5kg未満の子猫には使用できません。
・投与前はフィラリアの検査が必要です。
・他の薬と併用する場合、必ず獣医師にご相談ください。
・投与頻度は月1回を超えないようにしてください。
・投与後2時間以内はシャワーや水遊びなどを避けてください。

メーカー

ゾエティス
上へ