バイトリル錠(バイロシン)
  • バイトリル錠(バイロシン)
  • バイトリル錠(バイロシン)
  • バイトリル錠(バイロシン)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

バイトリル錠(バイロシン)

更新日:
バイトリル錠はペット用のニューキノロン系抗菌剤です。膀胱炎など主に尿路感染症の治療に使われており、1日1回の投与で、幅広い細菌に対して強力な殺菌効果を発揮します。

  • 犬及び猫の細菌感染症の治療、主に尿路感染症の治療

有効成分:エンロフロキサシン

ご注文

50mg 100錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
5,000(5,0001箱あたり
150
カゴに入れる
2箱
9,500(4,7501箱あたり
285
カゴに入れる

150mg 10錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
1,000(1,0001箱あたり
30
売切れ

150mg 100錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
7,000(7,0001箱あたり
210
カゴに入れる
2箱
13,500(6,7501箱あたり
405
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

エンロフロキサシン50mg

商品詳細

【幅広い細菌に対して優れた殺菌力を持つ犬猫用の抗菌剤】
バイトリルの有効成分であるエンロフロサキシンは、ニューキロン系の抗菌剤に分類され、グラム陽性菌やグラム陰性菌などの幅広い最近に対して優れた殺菌効果を発揮します。

【有効成分の効果メカニズム】
細菌のDNAに作用するため、DNAの複製を阻害し、死滅させます。
角膜を持たない細菌のDNAには作用し、角膜を持つ動物のDNAには作用しないため、哺乳類や鳥類など、ペットに対しては高い安全性を持っています。

【こんな病気に使われています】
膀胱炎など、主に尿路感染症。

【有効菌種】
ブドウ球菌属、レンサ球菌属、腸球菌属、大腸菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、シェードモナス属、キサントモナス・マルトフィリア、アシネトバクター・カルコアセティクス

バイトリル錠は海外ではバイエル社よりバイロシンの名称で販売されていますが、メーカーと中身は全く同じものになります。

投与方法・使用方法

1日1回体重1kg当たりエンロフロキサシンとして以下の量を経口投与する。

犬:5~10mg
猫:5mg

副作用

・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けるてください。
・嘔吐、食欲不振、流涎をみられることがあります。
・猫においては視覚障害が認められた報告があるため、異常がみられたら直ちに使用を中止してください。

注意事項

・必ず獣医師の指示のもとに使用してください。
・12か月齢未満の犬には使用しないこと。猫は開始及び使用年齢に制限はありません。
・投与期間は原則7日以内とし、14日までの追加投与は慎重に行うこと。7日の投与で改善が見られない場合は、治療薬の変更を検討してください。

メーカー

バイエル
上へ