アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック)
  • アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック)
  • アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック)
  • アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック)
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック)

更新日:
バイトリルのジェネリックです。消化器、呼吸器および尿生殖路の細菌感染症、皮膚、二次創傷感染症および外耳炎の治療に用いられる安全性の高い犬猫用の抗生剤です。
  • 膿皮症、皮膚細菌感染症、呼吸器細菌感染症、膀胱炎、尿路感染症

有効成分:エンロフロキサシンEP

ご注文

50mg 100錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
3,900(3,9001箱あたり
117
カゴに入れる

150mg 100錠

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
6,500(6,5001箱あたり
195
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック) 50mg
エンロフロキサシンEP 50mg

アタキシン錠(バイトリル・ジェネリック) 150mg
エンロフロキサシンEP 150mg

商品詳細

バイトリルのジェネリックであるアタキシンは細菌に効果がある安全性の高いニューキノロン系の抗生物質になります。
有効成分はエンロフロキサシンで高い殺菌作用があります。

様々な細菌に効果がありこんな症状のときに服用をおススメします。

膿皮症、皮膚細菌感染症、呼吸器細菌感染症、膀胱炎、尿路感染症

【有効菌種】
ブドウ球菌属、レンサ球菌属、腸球菌属、大腸菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、シェードモナス属、キサントモナス・マルトフィリア、アシネトバクター・カルコアセティクス

投与方法・使用方法

犬、猫に服用できるお薬です。
アタキシンの服用は体重の1kgに対して、犬:5~10mg、猫:5mgです。
体重10Kgで50mg/1錠、体重30kgで150mg/1錠
3~10日間で1日1回の服用か、1日分を2回に分けて服用してください。

副作用

・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けるてください。
・下痢または軟便を起こすことがあります。
・嘔吐、食欲不振、流涎をみられることがあります。
・猫においては視覚障害が認められた報告があるため、異常がみられたら直ちに使用を中止してください。

注意事項

1歳未満の犬には使用しないでください。
生後8週間未満の猫には使用しないでください。
キノロン系抗生剤に対する過敏症を有する場合、使用しないでください。
腎臓障害を有する動物への投与は慎重に行ってください
繁殖、妊娠、授乳中の動物に対する使用は安全性が確認されていないため、行わないでください。
推奨使用量を超えないようにしてください。
推奨使用量を超えると猫には網膜中毒の影響が出るかもしれません。

メーカー

サバ・ベト
上へ