ミルプラゾン
  • ミルプラゾン
  • ミルプラゾン
  • ミルプラゾン
  • ミルプラゾン
  • ミルプラゾン
  • %%LI_PHOTO11%%%%LI_PHOTO12%%%%LI_PHOTO13%% %%LI_PHOTO14%%%%LI_PHOTO15%%

ミルプラゾン

更新日:
  • スポット
  • おやつ
  • 錠剤
  • その他
  • フィラリア
  • ノミ
  • マダニ
  • 耳ダニ
  • フィラリア予防と寄生虫を同時に駆除
  • 瓜実条虫や多包条虫もトータルケア
商品名ミルプラゾン
種別犬猫
タイプ錠剤
内容量2錠入り
成分ミルベマイシンオキシム、プラジクアンテル
症状フィラリア予防、線虫・条虫の駆除
副作用一過性の嗜眠、元気消失、食欲不振、嘔吐、呼吸促迫、大静脈症候群、流涎、下痢
メーカーKRKA
お届け2~3週間
  • 犬猫のフィラリア予防
  • 線虫
  • 条虫
  • 多包条虫駆除

有効成分:ミルベマイシンオキシム、プラジクアンテル

ご注文

(小型犬&子犬用)2錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,400(2,4001箱あたり
72
カゴに入れる
2箱
4,600(2,3001箱あたり
138
カゴに入れる
3箱
6,500(2,1661箱あたり
195
カゴに入れる

(5kg以上の犬用)2錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
3,300(3,3001箱あたり
99
カゴに入れる
2箱
6,300(3,1501箱あたり
189
カゴに入れる
3箱
9,000(3,0001箱あたり
270
カゴに入れる

(小型の猫&子猫用)2錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,100(2,1001箱あたり
63
カゴに入れる
2箱
4,000(2,0001箱あたり
120
カゴに入れる
3箱
5,700(1,9001箱あたり
171
カゴに入れる

(2kg以上の猫用)2錠入り

数量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文
1箱
2,700(2,7001箱あたり
81
カゴに入れる
2箱
5,200(2,6001箱あたり
156
カゴに入れる
3箱
7,400(2,4661箱あたり
222
カゴに入れる

この商品を買った人はこんな商品も買っています

成分一覧

・小型犬&子犬:ミルベマイシンオキシム2.5mg、プラジクアンテル25mg
・5kg以上の犬:ミルベマイシンオキシム12.5mg、プラジクアンテル125mg
・小型の猫&子猫:ミルベマイシンオキシム4mg、プラジクアンテル10mg
・2kg以上の猫:ミルベマイシンオキシム16mg、プラジクアンテル40mg

商品詳細

フィラリア予防と内部寄生虫が同時に行える駆除薬です。
有効成分はミルベマイシンオキシムとプラジクアンテルを含有しており、回虫や鉤虫、鞭虫以外にも瓜実条虫などの多様な寄生虫の駆除が行えます。

【効果】
・フィラリア予防
・回虫、鉤虫、鞭虫、瓜実条虫、多包条虫の駆除

【有効成分】
ミルベマイシンオキシム
フィラリアの幼虫殺滅効果、体内移行中の幼虫の殺滅による成虫寄生予防効果を示すことで知られています。
安全性も高く、多種多様な犬種へ使用されています。

プラジクアンテル
寄生虫の外皮を破壊し、体外へ排出することで死滅させる効果があります。
駆除率は97~100%と高く、効果は1ヵ月持続するので新たな寄生虫の感染も予防できます。

投与方法・使用方法

※体重1kg当たり/ミルベマイシンオキシム2㎎、プラジクアンテル5㎎として、以下の錠数を経口投与します。
・小型の猫&子猫
0.5~1.0kg:1/2錠
1.0~2.0kg:1錠

・2kg以上の猫
2.0~4.0kg:1/2錠
4.0~8.0kg:1錠
8.0~12.0kg:1と1/2錠

・小型犬&子犬
0.5~1.0kg:1/2錠
1.0~5.0kg:1錠
5.0~10.0kg:2錠

・5kg以上の犬
5.0~25.0kg:1錠
25.0~50.0kg:2錠
50.0~75.0kg:3錠

※錠剤を分割するのに便利なピルカッターの取り扱いもございます。
販売ページはこちら⇒ ウルトラピルカッター

副作用

・一過性の嘔吐、下痢などがみられる場合があります。
・一過性ではありますが、症状が治らないようであれば、かかりつけの獣医師にご相談ください。
・幼若猫で過量投与により嗜眠等の全身徴候、ふらつき等の運動失調、筋肉振戦等の神経徴候が認められた例があることから、若齢猫に投与する場合は、用法用量を厳守し、慎重に投与してください。

注意事項

・本剤は定められた用法・用量を厳守してください。
・犬は生後2週齢未満、体重0.5kg未満の子犬、小型犬には投与しないでください。
・猫は生後6週齢未満、体重0.5kg未満の子猫には投与しないでください。
・本剤を分割投与する場合は、速やかに使用してください。
・分割した残りは、元のパッケージにて25℃以下で保存してください)。

メーカー

KRKA
上へ